履修コース・プログラム

カナダの大学に進学したい

付属語学学校や提携校のESLからダイレクトに大学入学

教育水準が高く、国際的にも評判のよいカナダの大学やカレッジに、正規学生として進学したいという方は年々増えています。 しかし入学の時点で高い英語力が求められるのも現実。
英語力に不安があるが入学を目指したいという方のために、EAP(English for Academic Purposes)というプログラムを開講している学校があります。 大学が指定する語学学校へ入学し、一定のレベルを達成すれば正規の学生として大学へ入学できます。 このプログラムを修了することで、私立語学学校からは提携先の大学、付属語学学校からはその本科のある大学への入学にあたり 英語力の試験が免除されることになります。

語学学校と提携先大学の一例

UVIC(ビクトリア大学)付属語学学校
ELPIの最上レベルであるUniversity Admission Preparation (UAP) を修了することで、UVIC本科への入学に必要な英語力を満たすことができる。
Camosun Collage(カモーソン大学)附属語学学校
付属ESL終了後にカレッジに進学することが可能。また、カレッジからBC州立大学(UVICなど)への編入が可能で、UVICへの編入率は40%ほどになる。UVICへの直接の入学が、学力面で厳しい方は、カモーソンカレッジ経由での入学もおすすめ。
Vancouver Island University(VIU)附属語学学校
付属ESLレベル5終了後またはIELTS6.0以上であれば学部聴講も可能。専攻を悩んでいる場合や英語+αを学びたい方にもおすすめ。
RRU(ロイヤルローズ大学)付属語学学校
EAPを修了することで、RRU本科への入学に必要な英語力を満たすことができる。

GVビクトリア校
ビジネス英語クラスに3ヵ月通学して卒業した場合、ビクトリア大学生涯学習のビジネスコースCBA(Certificate of Business Administration)への入学に必要な英語力を満たすことができる。

CCELバンクーバー
アルバータ大学のFaculty of Extensionとの連携により、バンクーバーキャンパスで大学入学用の英語を勉強することが可能。 EAP 140とEAP 145の二つのコースがあり、EAP 145修了レベルが大学入学条件を満たす英語能力とアルバータ大学から認定されている。
URL
TBURL
Return Top