留学準備ガイド

カナダに行くビザを決めよう!

観光やホームステイ、英語の勉強、海外体験を目的としてカナダに滞在するには、主に3つの方法(ビザ)があります。
滞在期間や、カナダでやりたいこと、年齢などによって最適な方法がかわります。
自分にあっているのはこれかな?と思ったら、渡航までのステップを確認していきましょう。

icon

観光(ビジター)ビザ

観光ビザ(Visitor Visa)とは、6ヵ月以下の滞在で主に観光や短期の語学学校通学が目的の方が対象になります。
「ビザ」という名前がついていますが、カナダの場合、日本国籍を有する方なら最初の渡航はビザを申請することなく、パスポートのみでの渡航が可能です。(パスポートのスタンプが査証となります)
この状態を一般に「観光ビザで滞在」といいます。

  • 6ヵ月以下の滞在・勉強に最適
  • 春・夏休みを利用して海外生活を体験
  • 来月行きたい!という急ぎの希望もOK
  • ワーホリとあわせて最大1年半の滞在も可能

ただ、観光ビザ(パスポート)のみでの入国は、基本的に「半年以内に帰国の意志がある」ということが前提で許可されます。
そのため、帰りの航空券は必須ですし、滞在中になにをするか、入国時にしっかり説明できなければなりません。1ヵ月以上滞在する場合は語学学校を決めておいたほうがよいでしょう。
ワーホリや学生ビザと組み合わせて滞在を延長しようとしている方は、特にご注意下さい。

渡航までの詳しい手順

icon

ワーキングホリデー

カナダでは、就労(アルバイト)で生活資金を稼ぎながら最大1年間の滞在が可能になる、ワーキングホリデープログラムへ参加も可能です。
比較的資金が少なくても長期の滞在が可能になるので、下記の条件があう方におすすめです。

  • 満18歳以上、31歳未満の方
  • 滞在できるのは1年以内
  • 語学学校は6ヶ月以内
  • 学校見学してから申し込みOK
  • カナダでアルバイトができる
  • 旅行やボランティアなども自由
  • その他、好きなことをしてOK!

ワーキングホリデーを利用できるのは一生に一度だけ、申請も一度きりのものです。
なので、いつワーホリを利用するかということは慎重に計画したほうがいいでしょう。20代後半で海外に行きたい、と思っている人は逆に最後のチャンスになるかもしれません。

渡航までの詳しい手順
ワーホリビザ申請方法

icon

学生ビザ

6ヵ月以上の通学を検討している方、語学学校や専門学校・大学にしっかり通って、確実に英語力を身につけたい方は、学生ビザを申請してじっくり長期で英語に取り組みましょう。
事前に学校の申し込みとビザの申請が必要なので、最低でも3~4ヵ月以上前、早めの準備が必要です。

  • 6ヶ月以上、しっかりと勉強したい方
  • 大学を休学しての留学・卒業後の留学に
  • 仕事のスキルアップ・専門資格取得にも
  • 日本からの申し込み/ビザ申請必須

長期の留学にはそれなりの資金が必要なのも現実。カウンセリングでは、留学のご予算にあわせて通学/滞在プランをご提案していきます。

渡航までの詳しい手順
学生ビザ申請方法

よくわからないけど、とにかく海外に行きたい。日本を飛びだしたい!


留学してみたい、という希望はあるけれど、まだどうしたらいいのか、どうすればいいのか具体的にわからない。そんな方もぜひ私たちにご相談下さい。
外国が身近になった今こそ、気軽に留学できるまたとないチャンスです。難しく考える必要はありません。 短期間でもいいのです。大切なのは、夢に踏み出す第一歩。

最初は漠然とした憧れであっても、お話を進めていくなかであなただけのオリジナルのプランを一緒に考えていきます。それが「カウンセリング」ということです。

あなたの夢はなんですか?

自分の国を離れ、日本・家族・文化を客観的に見直すこと、一人別の文化の中で生活することは 多くのチャレンジを必要とし、自分自身を大きく成長させることができます。
留学中は時間がたくさんあるものです。自分の人生の目標とは何か、一番大事なものは何か、自分自身を再発見するよい機会です。

一度限りの人生です。やりたいと思っていることがあるのであれば、実行に移しましょう。 留学をしたい、留学後にこうなりたいという夢があるのであれば、私たちがあなたの夢を具体的にしていくお手伝いを致します。

URL
TBURL
Return Top