留学体験談

Rikaさん体験談

お名前: Rikaさん 24歳
ご出身: 福島県出身 
滞在期間: 2015年5月から2016年の6月まで滞在予定 学生ビザ
通った学校: PGIC(現在は閉校)
Staff
まずなぜカナダに滞在しようと思ったのですか?
Rika
大学1年の時にトロントに2週間だけ留学したことがあって、その時にTOEICのスコアが200点アップしてもう少し勉強したら自分の英語がもっと上がるんだろうなと思っていたのと、トロントでの生活がすごく楽しかったのと、他の人からも1年で勉強するんだったらカナダがおすすめだよ、と言われたこともあってカナダに決定しました。
ビクトリアに決めた理由は、一番過ごしやすい気候と聞いたのと、大きい街ではなく勉強するにはよいと聞いてビクトリアに決定しました。トロントにもまた行きたかったのですが、大きいですし寒いですし・・・バンクーバーも興味がありましたが、日本人が多いと聞いたので小さい都市を選びました。
Staff
英語は日本で勉強していましたか?
Rika
英語力はトロントに行った時にリスニングがぐっと上がっていて、こっちに来た時にしばらく時間があいたけど、意外と聞き取りはできるなと思ってびっくりしました。スピーキングは全然で、話したいけどグラマーはぐちゃぐちゃだし、思いついた単語をつなげて話しているような感じで到着しました。最近は前より英語で話す機会が増えて、多少上達したかなという気がしています。まだ向上中な感じです。
Staff
学校について(ビクトリアのPGICに48週間通学、ESLのpre-intermediateで英語の勉強を開始したところです。現在3か月目)
Rika
初日に筆記とスピーキングのレベルテストを受けました。問題は難しくも簡単でもなかったのですが、スピーキングは二人の先生と写真を見てストーリーを考えるという内容のものでした。後は朝ごはんについて聞かれました。関連して絵の中の人が食べている食事がヘルシーかヘルシーじゃないか、またヘルシーな食事とはどんなものかといった質問をされました。最初驚いたのは、自己紹介の後に普通に授業が始まったことですね。右も左もわからないまま突然授業に参加する状態になったようで、緊張しちゃいました。かなり集中して聞き取りをし続けている感じでした。教科書の内容は自分のレベルに対してちょうどいい内容です。
学校と授業に慣れるのに私は1か月半くらいを要しました。今は3カ月目になって友達もたくさんできて、英語も聞き取れるようになって、緊張が取れて、リラックスして過ごしています。授業は先生がかならず一人を指名して文章を読んだり、ボキャブラリーの答えを一緒に考えたり、教科書に沿ってグラマーを一緒に練習したり、毎時間ディスカッションとしてパートナーと話す時間もあります。必ず指名があるので、みんな発言する機会があるし、自分で集中して考えて発言する必要が出てくるので、授業中はみんな集中して聞いている雰囲気がいいです。勉強だけではなく、意見も求められるので、聞くだけの姿勢ではなく、トピックについて考えて自分の意見をもつというプロセスも身についてきたように思います。
Staff
午後の授業はいかがでしたか?いろいろ受講されたと思うので、それぞれ教えて下さい。
Rika
パワーリスニング・・・パートナーを決めて、一人が文を読み、相手が文章の空欄を埋めたり、先生が本を読んだ時にキーワードが聞こえたら立つ・座るなどをしたり、歌を聴いてブランクを埋めたり、イディオムやボキャブラリーを教えてもらいました。
TOEICクラス・・・実際のTOEICの問題でリーディングや文法に分けて解いてみて、なぜその答えになるのかを解説。問題の文章を全文読まなくても、ブランクの前後のワードを見て形容詞や名詞などの文法から答えが何になるかを選ぶコツなどについて学びました。他のクラスよりもちょっと難しく感じました。
CBVB・・・グラマーやボキャブラリーの基礎について勉強します。やや簡単めでしたが、今まで普通に使っていた文法について改めて考えされる内容でした。基礎中の基礎でした。
GLEE CLUB・・・毎時間一曲ずつディズニーや映画のサントラ、ポップソングなどのボキャブラリーを最初に勉強して、最初に難しい単語について先生が抜き出して解説した後、難しそうなところは先に練習してそのあと歌う感じです。今日はブルーノマーズのMerry youでした。歌が好きなら楽しいと思います。
Hospitality English・・・私の受けたときは、道案内の教え方、聞き方など丁寧な表現について勉強しました。パートナーと実際に練習をしました。丁寧な言い方とカジュアルな言い方の違いについても勉強しました。
Staff
放課後のワークショップやアクティビティについて教えて下さい。
Rika
ワークショップはまだ一度も受けたことがないです。宿題をやるためにすぐに家に帰ることが多いのと、友達が増えてきたら、友達とどこかに寄って帰ったりしているのでワークショップを受けた機会がまだないです。もう少したったら取ってみようかなと思っています。
アクティビティは、今のところはコリアンデーとスワンレイク散策、ソーラン節の出し物に参加しました。後は個人的に友達と出かけたりしています。
Staff
カナダに滞在して感じている日本と違うことは?
Rika
良い人が多いです。カナダではあんまり嫌な人にあってないです。日本の人は目があっても笑わないし、電車の中でもつまんなさそうにしているし、他人への気遣いがない人が多いように思います。東京に住んでいたので、東京と比べると人も少ないし、静かだし、男性でも女性でも関係なく自分が先に通ったらドアを抑えてくれたり、「その服いいね」とか「どこで買ったの」とかなんでもないことで街中で話しかけられたりよくされます。
車も渡ろうとしているとすぐに止まってくれます。朝もせかせかしている人はまだ見たことがないです。ホストマザーも遅刻していても急いでいないです。初対面でもみんなよく話ししてくれるし、聞いてくれます。私の英語スキルはまだ底辺だけど、みんなちゃんと聞いてくれるので話しやすいです。カナダ人でもいろんなバックグラウンドの人がいて、インド系の人や南アフリカから来た人などホストマザーの友達にもいろいろな人がいて面白いです。
ビクトリアには電車がないけど、勉強するにはいい場所でバンクーバーなどの都会に行かなくてよかったなと思っています。都会でもなく田舎でもなく、平和なビクトリアが私にはとてもいいです。
Staff
スターバックスでのエピソードについて教えてください。
Rika
スターバックスでお友達とコーヒーを飲んでいたら、知らないおじさんが「ちょっと荷物見ていてくれる?」と言ってオーダーしに行ってしまいました。カナダ人からしたら、どこの国から来たかもわからない外国人に荷物見といてとか頼むことにびっくりしました。そんなことがすでに数回あり、カナダ人の警戒心のなさにびっくりしました。アジア系の人が信用されているのかな?
Staff
タトゥーについて驚かれたようですが?
Rika
日本だと刺青への偏見があって、一般の人はあまり大きなタトゥーをしていないし、していても公にしないイメージですが、カナダでは本当に普通の人にもタトゥーが入っているのでタトゥーに対するイメージが変わりました。
Staff
お店の終了時間についてはどうですか?
Rika
お店が閉まる時間に確実に閉まります。お客さんがいても追い出されます。
Staff
レストランはどうですか?
Rika
多くのレストランが日本より適当だなと思っていたのですが、お客さんが食べ終わった後にテーブルを片づける時には毎回消毒?しているので、意外に感じてびっくりしました。
Staff
買い物については?
Rika
物がとりあえず大きいです。日本より高いものもあるけど、安いものも多いです。野菜やフルーツは日本より安いように思います。インドやメキシコなど色々な国のものが普通のスーパーに売っているので、見てるだけでも楽しいです。たまたま行ったスーパーでブルボンのお菓子が売られていたのですが、日本の倍くらいの値段でびっくりしました。
Staff
カナダに持って来てよかったものは?
Rika
サングラス。日差しが強くみんな使っているので、必需品です。
Staff
カナダに持ってくればよかったものは?
Rika
化粧品、日焼け止めは最初に準備して持ってきていました。タンブラーは水を持ち歩くので持ってくればよかったなと思います。それ以外は特に思い当たらないです。
Staff
留学を考えている人へのメッセージをお願いします。
Rika
留学に行くかどうか迷っている時点で、来た方がいいと思います。なぜなら、人によりますけど思ってるより楽しいし、色々な人と出会えるし。英語の勉強もできるけど、人との出会いがたくさんあると思います。日本人特有の性質(人に合わせる、とか意見を言わない、同調してしまう、見た目を気にしすぎる)は前よりも気にしなくなったし、前よりも自分の意見を持てるようになったように思います。とりあえず、航空券をとってください、って感じです(笑)。 行ったらどうにかなると思います。でも最低限の勉強はしてから来た方が楽しめると思います。特にリスニングをやっていたら、まったく聞こえないよりも最初は特に楽しめると思います。
Staff
と、貴重な体験談をシェアして下さったRikaさんでした^^ 残りの留学生活も十二分に楽しんで行って下さいね!
URL
TBURL
Return Top