メンバー用出発準備サロン

到着後の手続き

ビクトリア到着後の事務手続きについてのご案内です。
3ヶ月以内の滞在の方外務省海外旅行登録「たびレジ」の登録

たびレジは、海外に短期で滞在される方が、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムです。

登録したすべてのメールアドレスには、在外公館が出す緊急一斉通報や、最新渡航情報メールが送られます。
また万一の緊急事態には、滞在先に安否確認や情報提供の連絡が入ります。
登録はいつでもできますが、入力する日本国パスポート番号や旅行日程が決まってから登録してください。また海外から登録することも可能です。

外務省海外旅行登録「たびレジ」

3ヶ月以上滞在する方日本大使館に在留届を提出する

外国に住所または居所を定めて3か月以上滞在する人は、旅券法第16条により、その地域を管轄する日本大使館または総領事館に速やかに在留届を提出することが義務付けられています。提出しなくても罰則などがあるわけではありませんが、原則カナダに3ヶ月以上滞在する場合は、ビザの種類に関係なく在留届を提出することが推奨されています。
万一の災害・事故などの際に、すみやかに安否確認を行い、日本のご家族に連絡をするシステムになっていますので、必ずご登録をお願いします。

なお、在留届は、海外での住居または居所を定めてから提出して下さい。なお、提出は実際にその場所に居住された日からでないとできません。

また、ワーホリや留学生でも、現地で引っ越しをすることはよくあります。在留届は住所が変わる度に住所変更手続きをとらなければなりません。
同じく、帰国する際にも手続きが必要です。

すべてオンラインでの申請・変更手続きが可能ですので、都度忘れないように登録の変更を行って下さい。

在留届電子届出システム「ORRnet」

日本語で記載されていますので、指示に従って提出してください。
このページの左側にある変更届、帰国届で他の届出も提出することができます。

ワーキングホリデーの方SIN(Social Insurance Number)を取得

ワーホリビザを持っているは、ビザを得て入国したら早めにSIN(Social Insurance Number)と呼ばれる9ケタの社会保険番号を取得しておきましょう。カナダ国内で仕事をする際に必要になりますので、仕事探しを始める前に取得する必要があります。
銀行口座やクレジットカードの新規申込み時の際などには身分証明書の代わりになることもあるので、ワーホリの人は仕事をする予定の無い人でも申請しておくと良いかもしれません。
また、毎年春にある確定申告(タックスリターン)があり、お給料や家賃から支払われていた税金を還付してもらう手続きをすることができますが、その際同じくSINナンバーが必要となります。

ビクトリアに滞在している方は、サービスカナダのオフィスへ行って手続きを行います。

1401 Douglas Street
地図はこちら

8:30から4:00まで毎日開いているので、パスポートとワーホリビザを持って行きます。
受付で「I would like to receive social insurance number」と伝えてください。
パスポートとビザを見せろと言われるので、見せてください。

取得についての注意(英語)を見せられる場合があり、わかったか同意を求められることがあります。
その場合には、「I understand」と答えてください。
盗まれないように、とか他人とシェアしないように、などが書かれていると思います。

掛けて待つように言われ、順番になったら呼ばれるはずでので、担当者のブースに行って名前や生年月日、
お母さんの旧姓(maden name)を聞かれるので答えてください。
手続きが終わると、印刷した紙にSINナンバーが記載されているものを渡されます。
カナダで仕事をする際に必要になる大事な番号ですので、必ず控えておき、忘れないようにしてください。

URL
TBURL
Return Top