留学体験談

ピエールさんの英会話・スカイプレッスン体験談(1)

お名前:Kazuyaさん
ビクトリア滞在時:Oakbay secondary school (オークベイ高校) に1年間留学[Grade11]
2017年現在は、日本の大学2年生であり
タイの Thammasat University (Faculty of Liberal Arts) に留学中
Staff
Kazuyaさんは、ビクトリアでの高校留学中はピエールさんのご自宅で英会話のグループレッスンをうけていらっしゃいました。当時のグループレッスンに比べて、帰国後にスカイプで個人レッスンを受けられることの利点はありますか?
Kazuya
1対1のマンツーマンで行われるSkypeレッスンでは、グループレッスンでは恥ずかしくて聞けない個人的なレベルの質問や、分からないときに気軽に中断できるため、自分のペースで授業を進められることが利点の一つだと感じています。

また、画面共有という機能から、更正された部分も一目瞭然なのでスムーズ且つ分かりやすい授業を受けることができます。

最後に、やはり利便性・柔軟性に優れているのは大きいと感じます。グループレッスンでは、時刻通りにレッスンが始まるため、それに合わせて交通時間等、ある程度時間を割かなければなりませんでした。しかし、Skypeレッスンでは5分前にパソコンを起動してすぐに始められるという利便性があると同時に、時間の多少の変更は柔軟に対応していただけるため、継続し易いのではないでしょうか。

Staff
ピエールさんのレッスンを受けることで、高校・大学での学習や留学生活で、プラスになっていることはありますか。
Kazuya
Pierreさん、貴子さんのレッスンを受けると、自分ではなかなか気づくことができない間違いや癖を正しく使えるように、何度も丁寧に直してくれます。そのため、嫌でも誰かと話すときには意識するようになります。すると次第にスムーズに話せるようになるし、自信もつくので話すのが楽しいと感じてきます。そして、日本の大学で先生をやられていた経験から、日本人の間違いやすい英語の使い方(文法等)を熟知していると共に、日本語と英語を相手のレベルに合わせて、バランスよく話してくれるため、自分にあったペースで日々成長させてもらってるなと実感しています。

また、僕はタイのタマサート大学という学校に留学しているのですが、「これ言いたい!日本語はわかるけど英語で何て言えばいいんだろう」という疑問を何度も質問し教えていただいてきたおかげか、人とのコミュニケーションが楽しく円滑になり友達もたくさんできるようになりました。

Staff
その他感想や、これから留学する方へのメッセージなどがあれば、お聞かせください。
Kazuya
もし『留学=完璧な英語が話せるようになる』と考えている人がいたら、きっと大きな間違いです。長期的なスパンで海外に暮らすならともかく、短期の1~3年で英語を学びにくるのだとしたら、ちゃんと正しい使い方・話し方を教えてくれる「誰か」が大切になります。それが欠けてしまうと留学していても、自己流の英語が身についてしまったり、間違ったまま正しいと思い込んで抜け出せなくなったりしてしまいます。
海外での生活を、より有意義なものにしたいという人は、ぜひ一度レッスンを受けてみてください。

ピエールさんの英会話・スカイプレッスンのご紹介はこちら!

URL
TBURL
Return Top