留学体験談

GV&UVIC ELC体験談(Kaoriさん)

お名前: Kaoriさん 21歳
ご出身: 長崎
通った学校: GV・UVIC ELC(ビクトリア大学付属ESL)
渡航時期: 2015年3月~10ヵ月、学生ビザで滞在
Staff
ビクトリアに決めた理由は何ですか?
Kaori
実は大学の先輩がビクトリアに留学されていて、大きい街ではないけどものすごく住みやすいと聞いて、勉強に集中できるかなと思って決めました。
実際住んでみて、ほんとにいい街です^^もともと大きい街が好きじゃないんですが、ビクトリアはものすごくのんびりしていて、人も優しいし、勉強しやすい街ですね。
Staff
ライトハウスをどうやってしりました?
Kaori
留学する場所をまずビクトリアに決めて、ビクトリア・留学でネット検索したらサイトが出てきたんです。サイトやブログを見ていたらなんと同じ大学の先輩も偶然利用されていて、ご本人に直接聞いてみたら良いエージェントだよって言われたのでこちらにお願いすることにしました。

実際利用してみて、お二人とも優しくて、困ったときとか(上記のクレジットカードの時とか)色々電話してもらったり助けてもらって、愚痴きいてもらったりとか・・・ライトハウスがなかったらやっていけなかったと思います。
Staff
最初の学校はどうでした?(GVに6ヶ月)
Kaori
GVは英語オンリーのポリシーがしっかりしていたので、学校内では日本語は全く使わずにいれて良かったです。
PS(パワースピーキング)クラスを3ヵ月受講して、自分から積極的に会話を開始できるようになったり、少し自信がつきました。一般英語クラスの時の国籍はクラスが15人中、日本人は5人位でした。韓国人も多く、その他はコロンビア、メキシコ、サウジ、台湾などからの生徒さんがいました。PSは日本人は3人位で、韓国とブラジル、台湾人で全部でした。

GVは先生がすごく丁寧だったです。質問をするといつでもよく教えてくれたし、こちらが納得するまで教えてくれて、ほんとにすごく丁寧な先生でしたね^^

GVで一番良かった点は、Uvic(ビクトリア大学)と比べたら学校の規模が小さかったので、国籍とかに関係なく皆と仲よくなれたことですね。団体で留学しているグループとかはなくて、皆それぞれ個人で留学している人が多かったです。良くなかった点は、そんなに課題とか宿題が多いわけではないので、自分で進んで色々勉強しないと伸びない人は全然伸びない点ですね。伸びる人と差がはっきり出そうです。

GVは100点満点中、85点: 不足分はGVがいうより、私が出された課題しかしないで結構のんびりしていたので、Uvicに入ってから痛い目にあったので(笑)。もっとちゃんとやれば良かったって後から思いました。
Staff
その後UVicのESLに3ヵ月行かれたんですよね?
Kaori
はい。UVicは課題の量がまず多かったですね。
最初のクラスは日本人が二人だけで、その他のクラスメートも皆モチベ―ションも高くて良い刺激を受けました。韓国、サウジ、中国からの生徒さんががいました。アカデミックコースをとったんですが、論文のちゃんとした書き方とか、リーディングを沢山こなして早く読めるようになるよう練習したり、そのリーディングで読んだものの要点をライティングで纏めたりする練習をしました。毎週テストがありましたね~。
先生は二人いたんですが、一人目は結構適当だったと思います(苦笑)。おばあちゃん先生だったんですが、授業の準備もよくしてこなくて、機材が上手く使いこなせなくて、ラボでやるリスングテストの時間が短くなっちゃったりしました。皆その時は苦笑いでした。二人目の先生は奥さんが日本人ので日本のことをよく知っていて、私たちのことをすごく気にかけてくれたんですが、ちょっと逆にえこひいきされてるかな?って思ったりするくらい日本人の私たちに話を振って来ました。でも良い先生でした^^

Uvicは100点満点中75点: 不足分は授業中に先生が生徒の質問にI don’t knowを連発するので、メキシカンの生徒さんが授業中に怒りだしたりして・・・何を目的として今この授業をしているのかあいまいだったので、良い先生でしたけど、授業内容の目的がはっきりしなかった点が不足分です。
Staff
Uvicはタームの終わりにファイナルディナーがありますがどうでした?
Kaori
今回のファイナルディナーはインナーハーバーのハーバータワーホテルで開催され、クラスごとに席がわかれていて、バッフェで料理を取りながら皆でわいわいしました。選択科目で音楽の授業を受講した人達が前のステージで歌ったり踊ったりもありました。基本的に皆正装してるんですが、ジーパンとパーカー­­­­­­­­の人とかもいましたね。でもほとんど普段着よりはちょっとしっかり綺麗にしてる感じでした。私は日本からそで部分がレースになっている黒ワンピースを持って来ていたので良かったでした。結婚式に出席するときほどの正装はいないですけど、女性はワンピースがあるといいと思います。男性はスーツもいればジャケットだけで来てた人もいました。
Staff
カナダであったエピソードなど教えて下さい。
Kaori
一番びっくりしたのは、アメリカに旅行に行った時にクレジットカードをスキミングされた時で、さらにその後カナダの会社で航空チケットを買ったときに手違いで2度請求されたのが悲しかったですね(後日無事に解決しましたのでご安心下さい^^)。シェアハウスを急に移動しなければならなくなった時も大変でした。お家を売ったから(過去形)と急にオーナーに言われて移動したんです(苦笑)。でも日々楽しかったですね。大きい街じゃないので、基本的に学校が終わったら皆でお茶して話したり、友達と毎日過ごしたのが楽しかったですね。いい友達に巡り合えました!ほんとによかったです^^
Staff
今回の留学はどうでした?
Kaori
100点満点で65点。今振り返ると、もっと英語を頑張って勉強しておけば良かったって思います。最初の3ヵ月位は日本語にあんまり触れないようにしていたんですが(日本語のテレビとか見ないように)、4ヵ月目からなまけ始めて(笑)、日本語を話したり、Youtubeで日本語のものを見ちゃったり・・・もうちょっと頑張っていれば、もう少し伸びたかなって思います。
Staff
楽器を演奏されているんですよね?
Kaori
実はサックスを10歳位からしていて(ピアノを習っていたら、その先生がサックスをプレイしていたので一緒に始めました)、中・高・大学とやっています。今回の留学にも本当は楽器を持って来たかったんですけど重すぎて断念しました。今回はマウスピースだけ持ってきてほぼ毎晩恥ずかしながらエアでやってます(笑。これいうと皆に笑われます)。日本にいたときは毎晩練習、バイトでもアンサンブルでやっていたし、ビクトリア市内にも道端でプレイしている人が多いので、滞在中は常にカナダに楽器を持って来ればよかったな~って思いました。音楽は大事ですね!ツイッターに何度つぶやいたか・・・(笑)。
Staff
これから来る人へアドバイスをお願いします。
Kaori
留学する前にある程度英語を勉強してから来るのがいいなと私は思いました。こちらにきたらもう色んな事に挑戦して、恥ずかしがらず怖がらず、何でも試すのが大切だなと約一年いて思いました。ですので、留学もためらわず挑戦してください!
Staff
とインタビューに答えてくだっさったKaoriさんでした!これからまだ荷造りもあり、ご帰国してからも直ぐ色々とこなすべき予定が詰まっているようですが、お身体にはくれぐれも気をつけて、またぜひビクトリアでお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております!本当にありがとうございました^^
URL
TBURL
Return Top