ビクトリアの生活

携帯とインターネット

今の世の中、絶対にハズせない生活ツールが携帯(スマートフォン)とインターネット。留学先でも日本と同じようにスマホやネットを利用できたらいいですよね。
こちらでカナダの携帯/ネット事情についても調べておきましょう。

携帯の利用

カナダにも日本と同様にスマートフォンが広く使用されるようになってきました。iPhoneやAndroidも一般的ですが、通話と簡単なメッセージさえできればOKということで、従来のシンプルな携帯電話もまだまだ普及しています。

短期滞在の場合

たとえば1週間から1ヵ月くらいの短期滞在の場合、カナダで携帯を使用しなければならない頻度はそれほど多くないので、携帯を使わないと割りきってもいいでしょう。
カナダではまだまだ家庭の一般電話や公衆電話も普及しており、一般電話の場合、ビクトリア市内は通話料無料などになっているため、ちょっとした連絡などはホームステイ先の電話を借りるということももちろん可能です。公衆電話はコイン式、クレジットカード式の公衆電話があります。市内通話は、1通話¢25で時間無制限で通話できます。

常に通話が出来る状態がいい、という方は、携帯電話をレンタルで借りることをおすすめします。
レンタル業者は日本にもありますが、カナダでもレンタルをすることができるので、ご希望の場合は業者をご案内します。

長期滞在の場合

数ヶ月以上カナダに滞在する予定の方は、カナダで携帯を契約されると便利です。
カナダで携帯電話を契約すると、番号も現地の番号となり、1-250-XXX-XXXXなどという番号が与えられて電話ができます。カナダ国内の友達も電話しやすいですし、料金も安いのでお得です。
携帯本体は、最もシンプルなもので$50~から新品があります。また留学生は普通1~2年以内に帰国する人がほとんどですので、帰国する方から中古を安く譲ってもらうことも可能です。

携帯を契約して使用する際、プリペイド式か月額制かを選べます。どちらもそれぞれ、使用頻度等によってメリットデメリットがあります。

基本的に月額制のほうが料金が安めですので、長期の方はこちらがお勧めですが、観光ビザの場合には、IDを証明する関係でプリペイドしか購入することができません。ワーキングホリデー、学生ビザの方は月額制で購入される方が多い状況です。
月額でのプランは最低で$30/月程度となり、通話とショートメールのみとなりますが、メールチェックはパソコン等を中心にされるのであれば、十分かと思います。

この月額プランに、平日昼間については無料通話分がついており、夕方7時以降と週末は、かけ放題というのがカナダでは多いプランとなっています。この携帯で日本からの電話を受けることもできますし、国際電話カードを併用して日本に電話をかけることも可能です。
プランによっては、かかってきた電話(着信)にも料金が発生する場合がありますが、日本から電話が掛かってくることがあらかじめ予想されている場合には、かかってくるのが無料になるようなプランを選ばれるとよいかと思います。

※国際電話カードはカナダで購入される方が断然安いので、日本で購入してから到着される必要はありません。

月額プランは毎月の請求がきて、それに対して料金を支払う必要があります。
帰国時にきちんと精算をしてから帰るようにしましょう。たまに、帰国時の解約手続きや最後の料金の支払いができておらず、帰国後にも請求が何度も送られてくる、というトラブルが起こっています。

日本から持参する場合

日本で使用されていたスマートフォンをそのまま海外でお使いいただくこともできますが、利用したいツールに応じて設定を変更しておかないと、高額な請求がくることになりますので注意して下さい。
具体的には以下の4つの方法があります。

1:通信は一切しない
2:電話だけ使う。インターネットはしない
3:電話は使わない。インターネットにはWi-Fiだけを使う
4:電話は使う。データ通信にはWi-Fiだけを使う
5:電話は使う。データ通信には海外パケット定額プラン(+Wi-Fi)を使う

各設定の詳細はこちらのサイトを参考にして下さい。

多くの方は「3:電話(音声通話、SMS、MMS)は使わない。インターネットにはWi-Fiだけを使う」の方法をとっておられます。カナダではどこでもWi-fiが飛んでいますので、Wi-fiのみでもとても便利に利用できます。ホームステイでももちろん無料でwifiがご利用可能です。
日本での契約が継続している場合は、スマートフォンは「機内モード」の設定を行い、通信をWifiのみに制限します。機内モードにして使用しないと、海外ローミングが行われ、海外の携帯電波を使って日本と通信することになり、請求が月に数十万円にもなることもありますのでご注意ください。
この方法で、iPhone、iPod touch、iPad、その他タブレットを利用されている方が多いです。

日本の携帯をカナダの携帯会社と契約する

日本のスマートフォンや携帯には、SIMロックというものがかかっています。このロックがかかった状態では、海外で日本の携帯を契約して使用することはできませんが、最近は日本からiphoneやその他のスマートフォンのSIMロックを外して持参される方もいます。
カナダでSIMのみ入れて契約すれば、カナダの番号で使用できるようになります。この場合の料金は大体$40/月程度で、カナダの回線を使って通話ができる状態となります。

購入される場合にも携帯電話本体は50~100ドル程度なので、日本でスマートフォンを海外契約してきたり、レンタルされるよりは安いのではないかと思います。
日本の携帯電話が解約できる状態であれば、解約してから来られることをお勧めします。

インターネットとパソコン/タブレット

学校の課題をするのにパソコンが必要になる場面も多いです。学校や弊社で生徒用のパソコンを使用することもできますが、順番待ちがあったり、家で使えないという不便さもあるため、パソコンは大抵の方が持参されています。
最近はタブレット端末(Surfaceなど)も一般的になってきました。
Wi-fiの受信ができるものであれば、特に特別な契約や設定をしておく必要はありません。

ステイ先でインターネットをする

ホームステイ先では簡単にWifiでインターネットに接続していただけます。
ホストからその家のIDとパスワードを教えてもらい、無線LANの設定でそれを入力するだけで接続できるようになります。
ステイ先では特に料金は必要なく、自由に使っていただけますが、大容量ファイル交換サイトからの音楽/動画のやりとりなどはしないようにしてください。(違法/合法問わず)
またウイルス対策ソフトは自己責任において導入・使用するようにしてください。

街でインターネットをする

カナダ国内は、日本以上に無料Wifiエリアが充実しています。空港などの公共施設はもちろん、スターバックスなどのカフェではどこも、無料でWifi接続していただけます。
パソコンはもちろん、スマートフォンのWifi機能でもインターネットをしていただけます。

日本とのやりとり

日本のご家族やお友達とは、今まで使っておられたLINEやFacebookなどのSNSツール、Skypeなどの無料電話(チャット)、メールなどで連絡をとっていただけます。
LINEまたはSkypeのIDがあればWifi環境下で無料電話ができるのでどちらかは導入しておかれるとよいでしょう。

mailは、今まで使っていた大学やプロバイダのメールアドレスは使用できませんが、Gmail、Yahoomailなどのフリーメールを取得して、そちらをメインで使用されるとよいと思います。
フリーメールは特にカナダのアカウントを開設する必要はありません。日本のアカウントで構いませんので、お持ちでない方は取得しておいて下さい。
弊社とのやりとり(ご契約書類の送付など)にも必要ですし、ビザの申請には必須になってきます。

URL
TBURL
Return Top