留学準備

海外医療保険

海外に滞在される方には、期間にかかわらず、みなさんに医療保険のご加入をおすすめしています。
特にワーキングホリデーや学生ビザ保持者の方には、ビザ発行の条件として移民局より強く推奨されています。

カナダの医療費は高額であり、無保険の場合、風邪をひいてクリニックにかかっても1万円以上かかりますし、万一の怪我で救急車を利用したり、入院・手術となると巨額の請求をされることになります。使わなければムダになる…と思って加入したくない気持ちもわかりますが、掛け金が高くなくてもいいので、なんらかの保険には必ず加入しておきましょう。
どの保険に加入すべきかわかりにくい場合は、カウンセリングでも詳しくお知らせしていますのでお気軽にお尋ねください。

カナダ医療保険 Guard me

ライトハウス留学センターでは14日間から加入できるカナダ現地医療保険を取り扱っております。
こちらの保険は医療保障に関しては日本で加入する海外旅行保険の内容と殆ど変わらない上、病院での診察費・治療費・手術費、薬代、また入院費等、最高C$2,000,000までの補償がされます。死亡補償は、C$50,000までとなります。条件選択式医療保険などに比べ非常に高額なので安心です。
診療・薬剤処方の費用はもちろん、入院/手術費用/また緊急時に日本の家族を呼び寄せる交通費用や生活費用までも補償されています。

最短加入期間は14日間。
カナダ国内全州で保障、引越しや旅行の際も面倒な切り替えの手続きは必要ありません。
カナダ国内で保障期間の半分以上を過ごせば、母国(日本)以外の旅行中も、旅行保険として使用できます。(※アメリカへの旅行は1回につき30日以内。)
6ヶ月以上の加入で、眼科検診や緊急時の歯科治療も保障されます。

保険内容 概要(PDF)
保険約款・契約書(PDF)

日本で加入する医療保険

AIGに代表される、海外旅行者・留学生向けの医療損害保険です。
保険金額が高額なこと、日本にいる間に加入しなければならず、渡航後の加入や期間延長ができないというデメリットはありますが、損害賠償までカバーされていることが多いことや保険請求手続きが日本語で行えるので、安心を買うために利用されている方も多いです。

保証内容の詳細は、各保険会社のサイトをご確認下さい。

AIG留学保険
t@bihoたびほ

クレジットカード付帯の保険

ご利用のクレジットカードに海外旅行保険が付帯していることもあります。
ただし、上限が3ヶ月までになっていること、旅行費用(航空券代)をクレジットカードで支払うこと、などの利用条件がありますし、年会費の安いカードだと保険でカバーされる内容も最小限になっていますので、ご利用のカードの条件をあらかじめご確認下さい。
短期の滞在で出来る限り費用を節約したい方や、3ヶ月目以降を現地医療保険(Guard.me)に切り替える予定で使いたい方などにはおすすめの方法です。

URL
TBURL
Return Top