ビクトリアの語学学校

inlingua Victoria College of Languages

インリングア ビクトリア校

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

2012年夏にオープンしたばかりの学校で、ビクトリアのダウンタウンの中心、ガバメントストリートに位置しています。
教室内には最新技術を投入しており、プロジェクターなども取り入れて活用された授業が展開されています。
世界中に展開しているinlinguaメソッドでの授業が行われており、テキストブックもinlinguaが独自に開発したものを利用します。 会話を伸ばすために開発されたテキストブックで、宿題・予習・復習に利用することができます。 また授業でも一環してinlinguaメソッドでの授業を行うことで、英語でのコミュニケーション能力・会話力がいち早く付けることができます。
文法・リーディング&ライティング・スピーキング&リスニングとクラス分けがされており、各スキルのレベルにあった授業を受ける事が可能です。 アクティビティーは、土曜日の午前中に会話クラブや放課後・ 金曜日にランチパーティやパブナイト、映画鑑賞やホッケー観戦などがあります。
先生やスタッフとの距離も近いので、 問題があった場合にはすぐに相談することができますし、 また生徒同士も仲良くなりやすい環境のようです。
一般英語クラスの他に、IELTS対策コース、ビジネス英語コース、アカデミック英語コースなどがあり、またTESOLコースやホスピタリティ&サービスマネージメント・ディプロマコース(コープ)も開講しています。

学校の紹介ビデオはこちら↓↓

さらに詳しい学校情報やコース・料金についての詳細はメールにてお知らせします!
学校の良い点だけでなく、デメリットもあわせて検討できる、納得情報が満載です。ぜひお問合せください。
  • コース詳細
  • 料金詳細
  • 基本情報
  • 体験談
一般英語コース(フルタイム・インテンシブ・パートタイム)
一般英語クラスでは、文法・読む&書く・聞く&話すの各レベルにあわせた英語の基礎を学習します。 どちらかというと会話に重点を置いた内容の授業が行われます。 わからないことは、説明をするというよりも例えを利用した形で理解できるように解説するメソッドです。 また授業中はなるべくテキストブックを使わず、閉じた状態で繰り返しての質問・応答など会話の練習をすることに努め、 テキストブックは宿題や予習・復習に生かせるように作られています。
TESL Diploma Program
TESL Diploma Program は第二外国語としての英語教授資格取得プログラムです。
カナダ国内はもちろんのこと、世界各国で英語教師としてのキャリアをお考えの方や、第二外国語としての英語教授法を本格的に学びたい方にお勧めです。 インリングア独自の教授メソッドを習得することで 世界各国のインリングアキャンパスでの教授資格を取得することが可能です。 カナディアンの受講生も多く、現地のクラスメイトと学べるとても良い機会です。
※プログラム詳細、スタート日、料金につきましてはお問合せください。
Hospitality and Service Management Diploma program
Hospitality and Service Management Diploma programはホテル、レストランなどのホスピタリティ系キャリアアップを目指す方にぴったりのプログラムです。26週通学+20週就労(コープ)でサービス業界のノウハウをしっかり勉強・体験することが可能です。
※プログラム詳細、スタート日、料金につきましてはお問合せください。
ここをタップして表示Close
項目 詳細 料金
i-CORE:フルタイム 4週間(33lesson/週) $1,440
入学金 初回のみ $150
教材費 $10/週 $40
ここをタップして表示Close
項目 詳細 料金
i-CORE:フルタイム 12週間(33lesson/週) $4,080
入学金 初回のみ $150
教材費 $10/週 $120
備考:一般英語コース・掲載期間以外の授業料・必要経費等は別途お問合せください。
※時期によっては授業料の割引キャンペーンが適用される場合もありますので、詳しくは弊社へお問合せください。
※授業料は毎年改定されます。上記は2018年のものです。

基本情報

エリア ビクトリアダウンタウン
他キャンパス 世界40カ国に400以上の校舎
住所 Suite 101, 910 Government Street Victoria, BC V8W 1X3
電話番号 250-590-4805
URL http://www.inlinguavictoria.comhttps://www.facebook.com/victoriainlingua
受講可能コース ESL
TESL(英語教授法)、ホスピタリティ&サービスマネージメントディプロマコース、ビジネス英語、IELTS、試験準備英語等もあるが、人数がそろっている場合のみ開講
加盟団体 inlingua International – Bern Switzerland – Head Office

詳細情報

創設年 2012年
日本人スタッフ いる
2015年入校日 毎週月曜日(通学は1週単位から可能)
学校の規模 小規模(平均30人~夏場はグループの受け入れで80~130人程度になる場合も)
学校設備 プロジェクター・生徒用ラウンジ・キッチン・パティオ・生徒用PC
レベル数 10レベル(ただし人数によって変動あり)
1クラスの人数 平均:6~10人/最大:10人~(夏季)
授業時間 9:00-12:00 総合英語12:00-12:45 昼食12:45-14:45 午後のプログラム
国籍割合 メキシコ25%、台湾15%、日本15%、韓国10%、ヨーロッパ15%、その他20%など
Kyoheiさん(2015)
気に入っています。先生がすごく親切で、クラスメートもいいし、アクティビティも結構種類があるし。先生との距離が近いのが一番のポイントですね。ダウンタウンにあって立地もいいし。国籍はざっくりいうとサウジアラビアが50%、日本が30%、韓国が20%位です。とにかくアラビア系が多いですね。
授業は大きくいうとグラマー、スピーキング、ライティングの3つに分かれていて、どの科目もスピーキングに重点を置いている感じです。他の生徒さんと話し合いしたりして、コミュニケーションを取る機会も多いです。毎日、仲良くしてもらっている先生のところにいって、5時まで自習のような感じで勉強しています。
先生も生徒もフレンドリーな感じはとてもありますね。英語オンリーポリシーもありますけど、やはりたまには違う言語も聞こえてきます。でもあまり気にはならないです。
Yurikoさん(2013)
少人数で日本人が少ないところを希望していたので、条件が揃っていてとてもよかったです。 少人数ならではのフレンドリーで授業の中にゲームやカフェに行ったりするアクティビティもあり、楽しみながら学べたのと、 少人数だからこそ1人1人に対するアテンションが配られているところもとてもよかったです。
レベルは2つだったのですが、一緒に受けた生徒の国籍は、メキシコ人・韓国人・日本人で5人のクラスだったので、サイズ的に調度よかったと思います。 日本人の子が1人いたのですが、学校内では日本語を話さないという暗黙の了解で、ずっと英語で話しをしていました。 先生は、訛りの強い英語でも理解してくれ、伝えようとすることを正しい言い方に直してくれ、細かくボキャブラリーの指導をしてくれたりで、 3週間という短い期間だったのですが、自分の英語が随分上達できたと実感しています。
卒業日には簡単な卒業式を開いてくれ、みんながサインしてくれた寄せ書きのカードを貰い、号泣してしまいました。
URL
TBURL
Return Top