ビクトリアの語学学校

Global Village English Centres / Victoria

グローバル・ビレッジ・イングリッシュ・センターズ / ビクトリア校

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

世界にキャンパスを持つグローバルビレッジのビクトリア校です。レベル数・生徒数ともに、ビクトリアの私立学校の中では最大の規模。
GVという愛称で親しまれており、英語力を伸ばすために計算されて作られたカリキュラムに高い評価がある学校で、定番の人気を誇っています。
ビクトリア校の特徴は、特に多国籍で国籍の偏りがないこと、日本人の生徒が少ないこと、ヨーロッパ方面からの学生が多いこと、スタッフが親切で入りやすい雰囲気があること・1年を通して学生数にむらが無いということです。

比較的若い生徒が多く、エネルギッシュな雰囲気です。また、レベル数が多いのもこの学校の特色で、
全くの初心者からかなりの上級レベルまで、他の語学学校の上級クラスでは物足りないと思われる方にも満足のいく授業が展開されています。英語オンリーのルールも比較的しっかりしています。

また、専門のアクティビティコーディネーターによって毎日開催されるアクティビティも人気の理由。
明るくフレンドリーな環境と+充実したカリキュラムでの勉強、というふうに、遊びも勉強も楽しみたい方にとっては非常にお勧めの学校です。
夏場は空席待ちの出る人気校ですので、申し込みはお早めに!

学校紹介ビデオはこちら↓↓

さらに詳しい学校情報やコース・料金についての詳細はメールにてお知らせします!
学校の良い点だけでなく、デメリットもあわせて検討できる、納得情報が満載です。ぜひお問合せください。
  • コース詳細
  • 料金詳細
  • 基本情報
  • 体験談
一般英語コース(General English:20~30Lesson/週)
4つの学習要素(リスニング、ライティング、リーディング、スピーキング)に力を入れています。 グローバル・ビレッジの一般英語コースは、4つの学習要素(リスニング、ライティング、リーディング、スピーキング)に力を入れ、 実用的なスキルが身につけられるように、キャリア講師たちが指導します。 また、明るい雰囲気のクラスでは、シャイな生徒さんも打ち解けられるような環境を整えています。
ビジネス英語コース
中級以上の英語力を持つ方を対象にしたビジネス英語の基礎コースです。 3ヶ月ですべてのカリキュラムを履修できますが、最短2週間からでも入校可能です。 マネジメントやマーケティングの基礎知識から、ビジネスに必須のコミュニケーション英語・電話スキル・ライティングなど広く網羅しています。
ケンブリッジ検定(FCE/CAE)コース

ケンブリッジ検定対策は通常3ヶ月間の固定コースとなり、FCE・CAEの2レベルで開講されています。ビクトリアのケンブリッジ対策の中ではダントツの人気と 合格率を誇っており、毎回満席となりますのでお早めにお申し込みください。
こちらのコースはスイス人などヨーロッパからの生徒が多く在籍しており、内容もハイレベルです。
パワースピーキングコース
特にスピーキング技術の向上を目的として組まれた特別なプログラムです。プレゼンテーションなどを通して人前で話す力をつけていきます。 最短4週間からの中級以上の方が対象のクラスとなり、人気も高いです。
IELTS対策コース
大学入学や編入に必要なIELTS英語検定の対策コースで、2週間から受講可能です。 こちらもケンブリッジほどではないですが、ヨーロッパからの生徒が履修している事が多いです。
ここをタップして表示Close
項目 詳細 料金
一般英語コース週25レッスン 4週間 $1,500
入学金 初回のみ $150
教材費 $10
ここをタップして表示Close
項目 詳細 料金
一般英語コース週25レッスン 12週間 $4,260
入学金 初回のみ $150
教材費 $120
備考:一般英語コース・掲載期間以外の授業料・必要経費等は別途お問合せください。
※ビジネス英語・パワースピーキング・IELTS対策コースも週25レッスンの場合は一般英語コースと同額です。
※時期によっては授業料の割引キャンペーンが適用される場合もあります。
※授業料は毎年改定されます。上記は2018年1月以降にお申し込みを頂く場合の料金となります。

基本情報

エリア ビクトリアダウンタウン
他キャンパス ビクトリア・バンクーバー・トロント・カルガリー(カナダ)
ハワイ(アメリカ)
住所 #200, 1290 Broad St. Victoria, B.C V8W 2A5
電話番号 250-384-2199
URL http://www.gvenglish.com/
受講可能コース General English(ESL)・IELTS対策・ビジネス英語・ケンブリッジ試験対策・ティーンプログラム・プライベートレッスン・Global Competence Certificate
加盟団体 CLC, UVIC, The University of Lethbridge

詳細情報

創設年 2000年
日本人スタッフ いる
2017年入校日 ★2018年の開始日

1月15日~2月9日
2月13日~3月9日
3月12日~4月6日
4月9日~5月4日
5月7日~6月1日
6月4日~6月29日
7月3日~7月27日
7月30日~8月24日
8月27日~9月21日
9月24日~10月19日
10月22日~11月16日
11月19日~12月14日
12月17日~2019年1月11日
学校の規模 大規模(200-320人)
学校設備 パソコン40台、生徒用ラウンジ
レベル数 8レベル(冬場は6レベルになることもあり)
1クラスの人数 平均:12人/最大:15人
授業時間 1)8:45-12:20(20 lessons/ wk)
2)8:45-14:10(25 lessons/w)
3)8:45-15:30(30 lessons/ wk)

*Monday- Friday(金曜のみ午前中で終了)
—————————-
8:45-10:25
10:25-10:40 break time
10:40-12:20※20レッスン/週はここまで
12:20-13:05 lunch time
——————————
*Monday- Thursday
——————————-
13:05-14:10 ※25レッスン/週はここまで
14:10-14:25 break time
14:25-15:30 ※30レッスン/週はここまで
——————————–
国籍割合 日本人:25%、韓国人:24%、台湾・中国人:12%、
ヨーロピアン:11%、中東:10%、メキシコ人:9%、
ブラジル人:8%、その他:1%
Yukiさんの体験談(2017)
GVではいろいろな国籍の友達ができたので、そこはすごくよかったです。先生によって当たり外れが結構大きいと思います。最初の先生はすごくよくて、質問をすると的確な答えを返してくれました。次のレベルの先生は、若くて質問をしてもはっきりしない答えがかえってくることが多くて、人としてはすごくいい人だったのですが、先生としては未熟なのかなという感じがあり、ちょっと残念でした。3人目の先生は厳しめの先生と、イギリス出身の男性の先生で話す機会がたくさんある先生でまぁまぁでした。最初に文法を勉強し、そのあとにそれを使って話をする時間があり、午後は選択授業という流れでした。
ヨーロッパからの生徒も多いので、自分から積極的に友達を作ればいろいろな国の人と友達になれると思います。アクティビティも多いし、選択授業もあり、1か月ごとに変わるのでたくさんの友達を作れると思います。
一般英語の授業はリーディングとライティングはテストがある割に、午前中の授業ではあまりフォーカスされていない感じがしました。もし特別クラス(ビジネスやパワースピーキングなど)を取ることができるのであれば、私はそちらの授業をとった方がよいと思います。それらの授業を取っている人は、大変だけど充実していてすごく満足していると言っている人が多かったのと、自分の英語に自信が持てるようになると言っていたからです。
総合的には友達もたくさんできたし、楽しい学校でした。
Yukaさんの体験談(2017)
GVに決めたのは、ライトハウスに学校の相談をした時に、国際色が一番良いということで(他に比べて国籍の偏りが少ない)GVに決めました。実際通学すると、私のクラスにはコロンビアとか韓国、台湾、スイス、メキシコと色々な国籍の人がいて、その点はとても恵まれていました。学校の他の方の話では、季節よっては大分国籍も変わるようでした。先生は実はそんなに恵まれなかったんですが(笑)、クラスはスピーキング重視で、グループとかペアワークが多かったですね。午後のオプションはカンバセーションクラスで、ひたすら英語を話す感じでした。通学したのが天気の良い時期だったので、たまには校外を散歩しつつ、ひたすら英語で会話をする、というときもありました。
Makotoさんの体験談(2016)
GV良かったです!国籍がちゃんとクラスに振り分けられてるっていうのと、人数が多すぎず少なすぎずってところでここにしました。入ってみるとやっぱりアジア人は多かったです。クラスの人数は15人前後だったけどアジア人は10人強くらいだったような。2ヶ月いて、レベルは3→4→4だったけど授業自体は楽しかった気がします。3だと少し基礎過ぎて物足りない感があるし、あんまり得るものがなかったので最初から4以上か、ビジネスのクラスとかが良かったかも。最終的にクラスのみんなとも仲良くなれたし全体としてはよかったです。自分の場合は最初、学期の途中というかむしろ終わりくらいに入学したので実際若干最初は気まずかったですね^^;
Kaoriさんの体験談(2015)
GVは英語オンリーのポリシーがしっかりしていたので、学校内では日本語は全く使わずにいれて良かったです。
PS(パワースピーキング)クラスを3ヵ月受講して、自分から積極的に会話を開始できるようになったり、少し自信がつきました。一般英語クラスの時の国籍はクラスが15人中、日本人は5人位でした。韓国人も多く、その他はコロンビア、メキシコ、サウジ、台湾などからの生徒さんがいました。PSは日本人は3人位で、韓国とブラジル、台湾人で全部でした。
GVは先生がすごく丁寧だったです。質問をするといつでもよく教えてくれたし、こちらが納得するまで教えてくれて、ほんとにすごく丁寧な先生でしたね^^
GVで一番良かった点は、Uvic(ビクトリア大学)と比べたら学校の規模が小さかったので、国籍とかに関係なく皆と仲よくなれたことですね。団体で留学しているグループとかはなくて、皆それぞれ個人で留学している人が多かったです。良くなかった点は、そんなに課題とか宿題が多いわけではないので、自分で進んで色々勉強しないと伸びない人は全然伸びない点ですね。伸びる人と差がはっきり出そうです。
GVは100点満点中、85点: 不足分はGVがいうより、私が出された課題しかしないで結構のんびりしていたので、Uvicに入ってから痛い目にあったので(笑)。もっとちゃんとやれば良かったって後から思いました。
Fumiyaさんの体験談(2015)
4月~12月まではESLのクラスでGV1からのスタート、12月にはGV5まであがりました。1月からはIELTSの授業を受講しています。この中で一番よかったクラスはGV3です。ジョッシュという先生で、日本で勉強した文法と同じ内容を勉強するのですが、実際に会話で使う時に生じる微妙な伝わり方や使い分けについて詳しく教えてくれ、映画を観てそこからネイティブが状況にあわせて使っている言葉を比較的細かく教えてくれたのがよかったです。授業内容もグラマーばかりではなく、ゲームを取り入れて楽しく覚えられるように工夫されており、ディスカッションの時間もあって、楽しみながら力がつく授業だと感じました。
レベル1はほんとに基礎的な内容の勉強で、I am とかHe isといったところからのスタートでした。先生もボディーランゲージを織り交ぜて、できるだけ簡単な英語でゆっくり話してくれるのでわかりやすかったです。レベル2はディスカッションの時間が少し増え、ボキャブラリークイズもレベル1よりも多かったです。レベル3は3ヶ月受講しました。リーディングに集中するクラスもあれば、ディスカッションやボキャブラリーに力を入れているクラスもありました。先生たちは冗談も言って盛り上げたりし、生徒がやる気になるようにしてくれていました。GV3からは数人で準備するプレゼンテーションも始まりました。GV4でも3ヶ月間勉強しました。GV4からはグラマーに集中する授業でした。ディスカッションとプレゼンテーション、ボキャブラリーのクラスが多かったように思います。先生も比較的難しい言い回しをして、状況によって同じ言い方でも随分内容が変ってくるということを教えて貰いました。難しい内容も出てきて、落ち込むこともありましたが、クラスメートに支えられて、教えてもらえたりで先生とクラスメートには本当に感謝しています。
GV5はゲームは殆どなくて、ディスカッションとプレゼンテーション、スピーキング、ライティング、リーディングと内容が難しくなりました。GV3からイディオムを勉強していたのですが、ここではさらに多くのイディオムを習うようになり、発表しあったりしました。僕はスピーキングが苦手なので、ちょっと大変に感じていました。GV4と比べるとレベルが1段階上がった感じはありました。クラスメートも日本人がすごく少なくなって、ディスカッションの内容も国際的な内容だったり、地球温暖化だったり、経済だったり、各国の文化や問題について話しあったりし、今までよりも難しい内容のトピックでした。
ここでは自分の意見がなく、自分の国のこともあまり知らないことに気付いて恥ずかしかったです。
人物のディスクライブ・・・先生から与えられた有名人について調べて、プレゼントして発表するという内容があり、大変だったけど勉強になったと思います。

URL
TBURL
Return Top