ワーキングホリデー

ワーホリ費用お見積り例

ワーキングホリデーを考えたときに、まず一番に心配になるのが予算のこと。
1年の滞在でどれくらいかかりますか?という質問は、ほとんどすべての方からよせられています。

ライトハウス留学センターでは、おひとりおひとりのご予定にあわせて詳細なお見積りをお知らせしています。
下記はその一例で、1年間の滞在で、3ヶ月語学学校+ホームステイ、その後シェアハウスに移動しお仕事した場合の大体の費用となります。
こういったスケジュールをたてられる方は多くいらっしゃいますので、参考になるかと思います。
「なるべく節約したい」「この学校に通った場合は?」など、詳しいご希望を聞かせていただければ、それにあわせて個別にお見積りを発行しますので、お気軽にメールでご質問くださいね。

※このケースでは、日本円換算は$1=93円で計算しています。
実際の為替レートが変動すれば換算額がかわりますので、ご了承ください。
語学学校授業料・入学金 $3,240~$4,260 3ヶ月受講の場合。※学校によりかなり異なります。
ホームステイ滞在費 $2,780  弊社で手配し、3ヶ月滞在した場合。(ホームステイ代$860/4週間+手配料$200)
シェアハウス費用 $4500~$5400 ホームステイ後9ヶ月をシェアハウスに滞在する場合。
シェア中の食費等 $1800~$2700 シェアでは食事は含まれませんので自炊が必要です。その他生活に必要な雑費を含みます。
交通費 $1020 現在の1ヶ月定期の料金は$85です。※随時変動します。
娯楽費 $1200~$2400 ※個人的な外食、買い物などによる出費
医療保険代 $720 弊社でカナダの医療保険Gurd.meをお申し込みいただいた場合。一日2ドル
航空券代 10〜20万円前後 片道または往復航空券の購入(日本にて)

上記、1年間に必要な費用は合計で約152万~199万円ほどになります。
(※$1=93円の場合)

さらに、現地で9ヶ月お仕事をするとして、現地で賄うことが可能な金額は以下のとおりです。

$11.35(現在のBC州最低賃金)x 週20~30時間 x 36週 - 税金控除
=約64.6万~96.9万円

つまり、現地収入込で計算した場合、日本から絶対に必要な額は以下のとおりです。

合計=約55.1万~134.4万円

仕事の期間・時間が短い・長い場合などによって収入金額がかわりますし、また旅行やアクティビティ、その他臨時でお金がかかることもあります。
上記のようなプランの場合、おすすめとしては最低100万円程度は日本でご用意いただき、あとは働きながらカバーしていくという方法だと少し余裕をもてるかもしれません。
こちらはあくまで一例ですので、目安としてお考え下さい。

URL
TBURL
Return Top