バンクーバーの語学学校

Canadian College of English Language (CCEL)

カナディアン・カレッジ(バンクーバー)

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

1991年の創立以来、国際的に高い評価を得ている伝統校です。
最新設備を備えた新校舎はダウンタウンからのアクセスも抜群で、学校運営の本格的なレストラン&バー(地元カナディアンも利用)も併設。生徒同士のコミュニケーションに最適な屋上パティオもあり、おしゃれで充実したキャンパスライフを期待出来ます。
450名以上の大規模校ですが、日本人が13%(2012年平均)、40カ国以上の留学生と、豊かな国籍ミックスが期待できることも特徴。また、提携大学や専門学校へ直結しており、語学を習得した後、カナダでの進路まで考えたい方にもとてもお勧めです。
ESLの授業はSMRTシステムという、学生向けにアカデミックチームが開発した、ウェブベースのカリキュラムを採用。世界中の英語教育期間で活用されている評価の高いプログラムです。
「本当に使える英語力」を養うため、 ウェブを利用した学習と指導の可能性を活かし、学生が英語能力を最大限に発揮できるようサポートされています。ESLコースお申込み者全員に、渡航前準備オンライン英語コース(PAL)を無料で提供し、「出発前から英語力向上」の準備ができます。
またダウンタウンに専用の学生寮を持つ、数少ない学校でもあります。 ワーキングホリデーの方々には、学校カフェ&レストランで学ぶ接客英語コースが大人気です。

さらに詳しい学校情報やコース・料金についての詳細はメールにてお知らせします!
学校の良い点だけでなく、デメリットもあわせて検討できる、納得情報が満載です。ぜひお問合せください。
  • コース詳細
  • 料金詳細
  • 基本情報
  • 体験談
一般英語コース(English Certificate & Diploma)
パートタイム18レッスン・フルタイム28レッスン・インテンシブ38レッスン・プレミアム(28レッスン+プライベート5時間)

英語力全般を向上させたい方のための英語のプログラムです。読む、書く、聞く、話すの4技能と、ボキャブラリ、発音、文法などを総合的に向上させることを目的とします。CCEL独自に開発したSMRTプログラムを使用し、生徒が自分専用のラップトップ(ノートPC)を持ち込んで受講するスタイルです。 豊富なオーディオビジュアル教材を使用し「本当に使える英語力」を養います。
午前中は読む、聞く、話す、書く、の4技能に加え、ボキャブラリ、文法、発音などを総合的に学びます。 初級から上級まで6レベルに分かれており、初日のテストで最初の受講レベルが決定されます。 授業では日常生活で役立つ実践的なトピックを扱い、放課後や週末、すぐに実生活で使える表現が多く含まれています。
集中コースの方(28レッスン)は選択クラスを1つ、超集中コースの方(38レッスン)は選択クラスを2つ受講します。
選択クラスは様々な学生のニーズ、興味に合わせたクラスを用意しており、コミュニケーション、会話、 時事問題とメディア、文法、発音、ボキャブラリ、ライティング&リーディング、映画の英語、IELTS、TOEICなどがあります。
ビジネス英語
ビジネス英語は午前のみのプログラムで2レベルあり、 国際的に働くためのスキルアップをしたい方や、英語力の向上とビジネスにおけるコミュニケーションスキルを伸ばしたい方に最適です。 各レベル12週のカリキュラムですが、CCELでは最低8週間受講することをお勧めしています。
講師は企業研修などの経験豊富なビジネス英語のエキスパートです。 午後は特定のスキル強化のための選択授業となります。毎週月曜日、週単位での受講が可能です。 一定の期間、コースを受講するとサーティフィケート、またはディプロマが授与されます。
また希望者は、午後の時間を使って、カレッジの専門コースを受講することが可能です。 コースの例としては、マーケティング、ビジネスコミュニケーション、会計学、ビジネスコンピューター、 国際貿易、ホテル&ホスピタリティマネージメント、プロジェクトマネージメントそして情報工学などが挙げられます。 週1回から受講が可能です。
ビジネス英語ワーク&スタディプログラム
ビジネス英語ワーク&スタディは、40週から72週のフルタイムプログラムで、 50%が英語コース、50%が有給または無給のインターンシップで構成されています。 ビジネスにおけるコミュニケーション能力を強化した後、カナダでの就労体験をすることが可能です。
インターンシップは、各学生の経験や得意分野、将来の目標、またカナダでの雇用状況など様々な条件により最終的に決定されます。 有給になるか、無給になるか、面接など最終段階になるまで決定されません。 また無給でインターンを始め、途中で有給雇用に切り替わるというケースもあります。
英語+専門プログラム(1年パッケージ)
このパッケージは、1年以内で英語コース+専門コースを受講したい、という方に最適なコースです。 CCELの英語コースで十分な英語力を身につけた後、 ビジネス専門学校Canadian Collegeのビジネス/国際貿易/ホテルマネジメントなどの専門コースを受講できます。 コース終了後は国際貿易(FITT)やホテルマネジメント(AH&LA)などの国際資格を取得可能です。
EAP(大学進学準備コース)
CCELは、アルバータ大学のFaculty of Extensionとの連携により、バンクーバーキャンパスで大学入学用の英語を勉強することができます。 EAP 140とEAP 145の二つのコースがあり、EAP 145修了レベルが大学入学条件を満たす英語能力とアルバータ大学から認定されています。
試験準備コース(Cambridge (FCE, CAE), TOEFL,TOEIC)
TOEFLやIELTSの試験対策をするプログラムです。ケンブリッジ英検対策も可能なため、単に試験を受けたい人だけでなく 総合的に英語力を伸ばしたい方にもおすすめです。

ここをタップして表示Close
項目 詳細 料金
一般英語 フルタイム週28レッスン(4週間) $1,360
入学金 初回のみ $150
教材費 $10
備考:掲載コース・期間以外の授業料・必要経費等は別途お問合せください。
※時期によっては授業料の割引キャンペーンが適用される場合もあります。
※授業料は毎年改定されます。上記は2015年1月より有効のものです。

基本情報

エリア バンクーバー・ダウンタウン
他キャンパス Spoken College of English Language (SCEL) (アメリカの提携校)
住所 1050 Alberni st, Vancouver, B.C, Canada, V6E 1A3
電話番号 604-688-9366
URL http://www.canada-english.com/
受講可能コース ESL・Business・Hospitality Service Training・Internship・IELTS・EAP・TESOL・Canadian College(付属専門学校)
加盟団体 Languages Canada

詳細情報

創設年 1991年
日本人スタッフ いる
2015年入校日 毎週月曜日
学校の規模 大規模(400-500人)
学校設備 学生寮、レストラン&バー、屋上パティオ、電子レンジ、Wifi(生徒は授業に自分専用のノートパソコンを持参する必要があります)
アクティビティ例 週3回程度(Conversation club, Hokey game, School Party, Snowboarding, Beach Volley,Week-end tripなど)
ESLレベル数 5レベル
1クラスの人数 平均:10~13人/最大:15人
授業時間 8:30~10:00 Elective1(※)
10:20­~11:50 Core class
12:50­~2:20 Core class2
2:40~­4:10 Elective2 (※)
フルタイムの場合は、午前または午後いずれかの選択授業
国籍割合 アジア40%、ヨーロッパ20%、南アメリカ20%、中東20%(2012年の日本人割合は平均13%程度)
こちらの学校サイトに掲載された体験談をご覧ください。
Student Interview ~Yusuke
Student Interview~Junko

URL
TBURL
Return Top