履修コース・プログラム

仕事で使う英語を学びたい − ビジネス英語コース

現在ビジネスの場で恒常的に英語を使用する機会のある人はもちろん、 海外のとの取引で英語を使用する機会のある人、 また将来的に海外を拠点に仕事をしたり、 外資系企業への就職、海外勤務・転勤をする予定のある人のためのコースです。
またワーキングホリデーでのアルバイトでオフィス業務を希望する方、 ワークビザ取得やインターンシップ後に現地企業での就職を希望する方にも最適です。

ビジネス英語プログラムでは、ESL等で学ぶ日常会話やスラング・簡単な言い回しの多い基礎的な英語とは異なり、 より専門的な語彙力・表現力はもちろん、 さまざまなビジネスシーンに対応した英会話、 プレゼン・交渉時などのスキル (たとえば、英文ビジネスメール・フォーマルレターの書き方、交渉の仕方、電話応対、商品や会社の説明ができること、 接客マナー、プレゼンテーションスキルなど)を中心に学んでいきます。
当然ビジネス英語プログラムを受講するためには入学前にある程度の英語力を求められることになりますので、 事前にESL等のコースで基礎力をつけておくことも必要です。 ビジネス英語勉強中も基礎となる英語力のレベルアップをはかるため、 午前中にESL、午後にビジネス英語コースを受講するなど組み合わせての受講も可能です。

 
学校によっては単に「ビジネス英語」という大まかな形でひとくくりにせず、 それぞれ専門性に特化したプログラムを組んでいることもあります。 たとえば、情報メディア分野を中心に学ぶプログラム、ホスピタリティを学びホテル等観光業界で使う英語に特化したプログラム、 国際貿易や通訳などの国際資格を目指すプログラムなどです。
このほか、すでに高い英語力をお持ちの方の場合は、大学本科の授業に(正規学生扱いではないですが)参加して カナダ人とともにビジネスを学ぶというコースもおすすめできます。
さらにこのような多岐にわたるビジネス英語コースは、終了後にカナダ企業での就労体験(インターンシップ)が可能な場合もあります。
ご自身の英語レベルや将来の目標によって選ぶべき学校・プログラムが変わってきますが、どんなものが自分に最適かは判断しにくいもの。 カウンセラーはすべての学校のプログラム内容に精通していますので、判断に迷ったらお気軽にご相談ください。

URL
TBURL
Return Top