灯台通信 

ライトハウス留学センタースタッフブログ。カナダ・ビクトリアからの留学情報や留学体験談をお届けします

room for rent
room for rent

ビクトリアのお部屋探し事情(その1)

先日初めてSkip the Dishesという、専用のサイト(アプリもある)から市内の好きなレストランを選択して、注文した料理をドライバーさんが届けてくれるサービスを利用してみました。1時間程度待ちましたが、ちゃんとあと少しで届くという連絡もくるし、料理も結構ほかほか!何といっても楽ちんです✨ レストランのご飯が食べたいけど今日は出かけたくない!という時に利用してみるといいかもです。

さて、今日は渡航前の生徒さんからもよく聞かれる、ビクトリアのお部屋探し・お家探しについてご案内したいと思います。

滞在方法としては、大きく分けて「食事付のホームステイ」「食事なしのシェアハウス」に二分されます。お家事情その1の今日は、まず食事付のホームステイについてご案内致します。

room for rentホームステイ

こちらは留学といえばこれ!という位定番中の定番ステイ方法です。現地の一般家庭の一部屋を借りてご飯は3食付きという、家族の一員になれる滞在方法。渡航当初は分からないことをホストファミリーに教えてもらったり、英語を話す機会が多かったり、困った時は助けてくれる力強い存在ですよね^^

ホームステイを手配してもらうには、これまた大きく2つに分ける事が出来ます。

学校手配とエージェント手配です。

●学校手配

語学学校に通学される方は、学校を通してホームステイを紹介してもらうことも可能です。基本的には通学中のみの滞在なので、学校が終わった後は退出する必要があります。学校によっては、同じ国籍の生徒さんを同時期に滞在させないなど注意を払っていたりしますので、ルームメイトは韓国や台湾、ブラジルやメキシコ籍の生徒さんになったりします。英語の勉強になりますね^^

費用は学校によって異なりますが、市内の各学校の手数料及びステイ代は2018年現在、概ね以下のとおりとなっています。

GV: 手配料$250+シングルルーム$225/週(夏はプラス$15/週) ※2019年度料金

GEOS: 手配料$200+シングルルーム$250 ~$300/週(季節によって変動)

Inligua: 手配料$225+シングルルーム$225/週(学生寮は食事なしで$175~/週)

SSLC: 手配料$200+シングルルーム$225~$245/週(季節によって変動)

Camosun College: 手配料$225+シングルルーム$950/月(短期の場合は$1000/月)

UVic: 手配料$250+シングルルーム$950/月(夏のみ学生寮滞在可)

●エージェントさん手配

留学エージェントさんを利用して学校のお申し込みだけでなく、ホームステイのお申し込みもお願いすることが可能です。エージェントさんによって多少異なるかと思いますが、学校の通学が終わっても契約のホームステイにそのまま滞在する事が可能が事が殆どです。つまり、学校が終わったからといってホームステイ先も退出しないといけないわけでないので、ゆっくりシェアハウスなども探すことが可能です。

料金は概ね、手配料が$200~$250+シングルルーム$780~$900+となっています。

※季節や年齢によってステイ代が異なる

学校手配よりエージェントさん手配の方が担当している生徒数が少ない分、スタッフが親身に家の悩み事や相談に乗ってくれ、必要であれば移動の手続きもしてくれる事が多いようです。この夏もそうでしたが、ビクトリアではハイシーズにホームステイが不足気味になりますので、その分ホストファミリーも市内だけでなく、どんどん郊外になってきているようです。

また、最近はネットで個人契約のホームステイも探すことが出来ますが、渡航後にもし問題があった場合自分で解決しないといけないので、あまりお勧め致しません。多少手数料を払う必要があっても、学校やエージェントさんにお願いして問題があったらそちらから解決してもらう方が安心です。

ビクトリアのお部屋探し事情(その2)に続く!

Yuko

 

Comments are closed.