灯台通信 

ライトハウス留学センタースタッフブログ。カナダ・ビクトリアからの留学情報や留学体験談をお届けします

1歳のころはまだチョコレート色でした

ライトハウス留学センターの番犬

| 0 comments

この週末、とてもいいお天気で30度近くまで気温が上がりました。
日差しがきつすぎるくらいですが、日陰は涼しいビクトリアです。


母の日ということもあって、家族で屋外を楽しむ人たちがたくさんいました。
近所の人は家族で湖に泳ぎに行ったそうです。
キャンプに行った別の近所の人もいました。
私は子供たちと散歩をしたあと近所のドックラン(Off-leash Dog Park)に行き、その後食品の買い出しに行きました。その後ケーキを作る予定でしたが、そこまでできず、晩御飯を作ってみんなで食べて1日が終わりました。
でも最近は9時頃まで明るいので、食後に再度犬の散歩に行ってきました。

dog park

グレートデンに遊んでもらっていますが、投げたボールを全部取られてしまいました

以前はライトハウス留学センターの番犬・兼マスコット犬のチューイーをオフィスによく連れて行っていたのですが、今は赤ちゃんがいるためチューイー君はやもなく家でお留守番です。本人は張り切ってお仕事に行く気満々なんですが・・・(オフィスでは机の下でひたすら寝ています)

1歳のころはまだチョコレート色でした

1歳のころはまだチョコレート色でした

チューイーはもうすぐ3歳のミニチュアシュナウザーの男の子です。
とってもおとなしくて、無駄吠えは一切しないのですが、遊び好きで、他の犬と遊ぶのが大好きな犬です。(逆に人にはあまり興味がない様子)
子犬の時はダークチョコレート色だったのですが、2歳を過ぎたころからシルバーかかってきて、今はシャンペンチョコレート色?になりました。

ソファーの角で寝ている最近のチューイー君。掃除機や機械が苦手で避難場所です。

ソファーの角で寝ている最近のチューイー君。掃除機や機械が苦手で避難場所です。

また状況が変わったら、チューイー君が番犬としてオフィスで活躍する日が来るかもしれません。チューイーファンも結構多かったので、犬好きの方はぜひお知らせくださいね。デートの設定が可能かも?

コメントを残す

Required fields are marked *.