灯台通信 

ライトハウス留学センタースタッフブログ。カナダ・ビクトリアからの留学情報や留学体験談をお届けします

1

灯台よろず英会話塾~まとめパート1~

つい昨日、(超!)嬉しいことにライトハウスInstagramのフォロワーさんが、なんと300人を突破致しました!これもひとえに皆さまのお陰です!これからも沢山色々な情報をアップしていきますので、引き続きよろしくお願い致します!

さて弊社Instagramでは、ビクトリアで留学生活をおくる際に使えると便利な「普段使いの英会話」フレーズをちょこちょこご紹介しております。今日はその内の#1~#10を、改めてこちらでご紹介させて頂きます^^ 渡航時に少しでもお役に立てればと思います!

1)「これ下さい」

1

1-1

→ Could I get this?  または This one, please!

買い物で「これ下さい」と言いたい時に使います。カナダ到着後は結構すぐに何か購入する機会がありますが、いざ買い物となると何ていえばいいの?とよく聞かれます^^

Getの代りにHaveを使ってもOKです!

2)「夕ご飯はいりません」

22-1

→ Don’t worry about dinner for me.

お友達と出かける予定が入ったり、学校のアクティビティがあって今日の「夕飯はいりません」という時は、出来るだけ早めに電話やメール(テキスト)などでホストへ連絡してあげましょう。

<会話例>

ホスト: Hello? (もしもし?)

花子: Hello, this is Hanako.  I will go out with my friends tonight, so don’t worry about dinner for me. (もしもし、花子です。今晩は友達と出かけるので、夕飯はいりません。)

ホスト: OK, Hanako!  Have fun! (Ok、花子!楽しんできてね!)

花子: See you later!(また後で!)

3)「ご飯私の分取っておいてください」

3 3-1

→ Please leave me a plate.

色々な理由で留学中は帰宅が遅くなり、夕飯に間に合わないこともしばしば。夕飯の時間には間に合わないけど、家に帰ってから家で食べたい場合に使えます。例えば学校に出かける前にホストへ、「I don’t think I will be able to come home before dinner; could you leave me a plate, please?」(夕食前に帰宅できないと思うので、私の分ご飯とっておいてもらえますか?)など伝えるとGood!です^^

4)「鼻水が出る」

4 4-1

→ My nose is running.

Nose(鼻)が走るってどういうこと?って感じですが(笑)これで「鼻水が出る」という意味になります。Running(走っている)を使う為、こんなジョークも良く聞きます^^

孫: My nose is running!(鼻水が出るよ~!)

おじいちゃん: Oh, you better catch it! (chuckle)(おっと!じゃ捕まえなきゃ!(笑))

5)「一体どうして?」

5 5-1

→ How come?

ただ単になぜ?Why?と聞くよりも、少しくだけた感じで「一体どうしてそうなったの?」と聞きたい場合など。

<会話例>

A: (yawn) I couldn’t sleep last night.(あくび・・・昨日は眠れなかったんだ。)

B: How come?(一体どうして?)

A: I was watching Dragon Ball Z episodes.(ドラゴンボールZシリーズ観てたんだ。)

6)「これって英語でなんて言うの?」

6 6-1

→ How do you say this in English?

”自分”がどう言うかのHow can I say~?より、”あなた”がどう言うのかのHow do you say~?の方がこの場合会話的に自然なフレーズです。

7)「終わった!」

7 7-1

→ I’m done.

何かが「済んだ」とか「終了した」などと言いたい時に使える、とても使い勝手の良いフレーズです。例えば、

●お腹いっぱいだけどホストにもっと食べなよ!って言われた時 → I’m done!  I’m really full!(もう終わり!お腹いっぱいだよ!)

●仕事や宿題が終わった時 → I’m done!  Now let’s have a drink!(仕事終わり!さぁ飲もう!)

その他、「もう止めた!」とか「疲れた!」なんて時にも使えます^^

8)「言われた事がわからない!」時の切り替えしジョーク

8 8-1

→ English, please!

英語で何か難しい事を説明されたり、会話中の単語が難しくて分からない!って時に使える切替しジョークです。英語なんだけど、難しすぎて英語じゃない!っていう冗談なんでしょうね^^ 語学学校の先生に何か難しい事を言われた時に使ったら絶対ウケる!かも?

9)レストランで「お肉はどうしますか?」って聞かれたら?

9 9-1 9-2

→ How would you like your steak? (お肉はどう焼きますか?)とお肉の焼き加減を聞かれますので、

ウェルダン=Well-done,please

ミディアムウェル=Medium-well, please

ミディアム=Medium, please.

ミディアムレア=Medium-rare, pleases

レア=Rare, please

のお好きな焼き加減で注文してくださいね^^

10)レストランで「卵はどうしますか?」って聞かれたら?

10 10-1 10-2

→ How would you like your eggs? (卵はどうしますか?)と卵の調理法を聞かれますので、

片面目玉焼き=Sunny-side up, please

両面目玉焼き=Over-easy, please

スクランブルエッグ=Scrambled, please

おとし卵=Poached, please

ゆでたまご=Boiled, please

など、お好きな調理方法を伝えてくださいね^^ ブレックファーストに多いですが、大体卵が使われているメニューを頼むと調理方法を聞かれます。更にSoft(半熟)やHard(固め)など細かく注文をつけることが可能です。

★こういったシチュエーションでどういうの?やこういう時の返答の仕方は?など、英語で知りたいフレーズなどありましたら、ぜひこちらの記事にメッセージ、もしくはライトハウスInstagramの「灯台よろず英会話塾」のコメント欄でどしどしご連絡下さい!ご質問頂いた順にご紹介致します!

Yuko

Comments are closed.