灯台通信 

ライトハウス留学センタースタッフブログ。カナダ・ビクトリアからの留学情報や留学体験談をお届けします

フェリー17

ビクトリアからバンクーバーへの行き方~ローカルバス&フェリー編~

ここ最近、ビクトリアでもインフルエンザや風邪が大流行!体調を崩す方が多いので、栄養を取って、服装も暖かくして、体調に気を付けてくださいね☆ 日本と違ってマスクをしないので、なかなか予防が難しいですよね。

今回は、ビクトリアからバンクーバーまで、一番安く行く方法をご案内します!

ビクトリアからバンクーバーまでは近いので、週末ステイや、日帰り旅行する方も多いです。

ビクトリアからバンクーバーまでは、片道約4時間半(乗り換え時間込み)で着きます。

金額も、フェリー代とバス代で片道約25ドル。ちょっとした1日遊びまくりプランにはぴったり!(土日祝日、ビクトリアのバスパスを持っている場合は約20ドル)

 

大まかな流れはこちら↓

①ビクトリア市内からSwartz Bay Ferry Terminal まで70番か72番の市バス(約1時間/$2.5もしくはバスパス)

②Swartz Bay Ferry TerminalからTsawwassen Ferry  TerminalまでBCフェリー(約1時間半/約$17)

③Tsawwassen Ferry  TerminalからスカイトレインのBridgeport駅まで620番の市バス(約35分/zone3ː$5.60)

※90分間乗り換え無料なので、ダウンタウンまで新たにチケット買う必要なし。ただし平日夜6時半以降と土日祝日は全線Zone1の料金になるので、$2.85のみ。シングルチケットは現金お釣りなしのコインのみ。

④Bridgeport駅からWaterfront方面のスカイトレインでダウンタウンへ(約20分)

※すべての値段は2018年1月現在のものです。

詳細はこちら↓

 

ビクトリアからSwartz Bay Ferry Terminalまではバス70番か72番で行きます。70番はエクスプレスなので、72番より若干早いです。(バスパスを持っている場合はバスパスでOK。デイパスは5ドル。バスチケットは2.5ドル)

☆フェリーに乗るときは、事前にBC フェリーのウェブサイトでスケジュールを調べましょう。シーズンやイベントによって毎回スケジュールが違うので、要チェックです。

BCフェリーウェブサイト:https://www.bcferries.com/

☆ウォークインの乗客の場合は、フェリーのチケット購入は出発の10分前までなので、時間に余裕を持っていきましょう。

フェリー44

フェリーターミナルでは、デビットカードかクレジットカードの場合は機械で、現金の場合はカウンターでチケット購入が出来ます。

こちらがカウンター。

フェリー33

こちらがカード専用チケット購入機械です。

フェリー34 フェリー35

チケットは、次に出るフェリーの分しか購入できません。行先と時間を確認してボタンを押します。

フェリー43

人数を選んでOKボタンを押します。

フェリー42

金額を確認したら、Continueボタンを押します。(2018年1月現在、大人$16.70)

フェリー41

クレジットカードかデビットカードで購入します。

フェリー40

機械についているカードマシーンで決済します。

フェリー39

チケットが出るまで待ちます。

フェリー38

下のチケット出口から2枚、チケットと領収書が出ます。2枚とも取り出すことを忘れずに!

フェリー37フェリー36

右の紙がチケットで、フェリーに乗るときにスタッフに手渡しします。

フェリー32

エスカレーターを降りてロビーに行きます。大きなスーツケースがある方は、エスカレーターの横の預け入れ荷物コーナーに預けて、バンクーバーのターミナルで受け取ることが出来ます。

バンクーバー行きは基本的にはBerth 1,2の左側、ソルトスプリング島などのアイランドは右側です。

フェリー30 フェリー29

大体20分ほど前に乗船が始まります。チケットは入り口から入ったすぐ後で渡すので、手に持っていましょう。

フェリー28

フェリーは約1500人収容の大型船なので、車で行く場合以外は乗れないことはほぼないのでご安心を☆

フェリー17

1時間半でバンクーバーに着くので、到着の5~10分前くらいには出口にスタンバイしていましょう。バスに乗るのが遅くなると、座れなかったり、満席で乗れないことも。バスはフェリーの発着に合わせてくるので、乗り損ねると1時間以上待たなくてはいけません。

フェリーを降りて戸惑うくらいずーーーっと歩いていくと、バスターミナルに出ます。

バンクーバーでの市バスやスカイトレインでのチケットは2種類。日本でいうスイカなどの電子マネーと同じCompassというカードにお金をチャージして使うか、バスで直接お金を払って90分間のトランスファーチケットをもらう方法です。ちなみに、バスでお金を払う場合はお釣りが出ないので、ぴったり用意しておきましょう。

さらに、バンクーバーではデイパスが$10で購入できます。その日に使うチケット代を計算してみて、$10以上だったらデイパスがおすすめ。

デイパスはバンクーバーのスカイトレインの駅やフェリーターミナルにあるCompassの販売機で買うか、バンクーバーのロンドンドラッグスなどで購入できます。

Compassは初回6ドルのカードデポジットをとられますが、カードを返却すれば戻ってきます。これから何度もバンクーバーへ行く予定の方はとっておくといいですよ!販売機でお金をチャージしてシングルチケットとして使ったり、デイパスをリロードしたりと、何度も使うことが出来ます。

フェリー16 フェリー15

通常時のフェリーターミナルからダウンタウンまでは3zoneなので片道$5.6。土日祝と平日6時以降は$2.85。例えば、日帰り旅行でその日の朝に着き夜帰る場合は、平日だと$5.6+$2.85で合計$8.45。土日祝だと$2.85×2で$5.7。

他にもグランビルマーケットやリッチモンドに行って観光したりする方は、デイパスの方がいいかもしれませんし、ダウンタウンだけで済ませる方は、Compassのお金をチャージするか、バスでシングルチケットを購入がいいですね^^

fare

Compassにお金をチャージする方、デイパス購入の方はバスに乗る前のマシーンで。シングルチケットの方は現金(しかもコインのみ)をぴったり用意して、バスに並びましょう。

バスは620番、フェリーターミナルの出口の目の前です。フェリーから降りた人はほとんどそこに並ぶので、間違えることはないですよ☆

Compassは右の機械にタッチ。現金は左のBOXに入れて、トランスファーチケットをもらいます。

フェリー14 フェリー13 フェリー12

バスは約35分間。終点のBridgeport stationで降ります。

降りたら、まずは帰りのバスの時刻表をチェックしましょう!帰りも620番なんですが、こちらもフェリーの発着に合わせているので、乗り損ねたらたいへん!特に最終フェリーの場合は、タクシーで行くことになってしまいます。

フェリー11

それが終わったら、駅のエスカレーターで上に行きます。トランスファーチケットやCompassを持っていれば、新しくチケットを買う必要はありません。Compassは改札にタッチ、トランスファーは改札に通します。

フェリー10 フェリー9

改札を通ったらさらに上のホームへ。

フェリー8 フェリー7

YVR-Airport/Richmond行きは空港方面です。

ダウンタウンに行く場合はWaterfront方面の電車に乗りましょう。

フェリー6 フェリー5

ビクトリアに住んでいると、久しぶりの電車にちょっと興奮します(笑)

フェリー4

とりあえずダウンタウンの中心地に行きたい場合は、Vancouver City Centre駅で降りるのがおすすめ。約20分ほどで着きます。

フェリー3 フェリー2


帰りは、最初に乗るスカイトレインの駅でチケットを買います。平日の夜6時半前だったら$5.6、それ以降か土日祝だったら$2.85です。デイパスの人はそのまま使えます。

Richmond-Brighouse行きでも、YVR-Airport行きでも大丈夫です。Bridgeport駅で降りてください。バスの時間に間に合うように、余裕を持ってダウンタウンを出ましょう。

あとは行きと同じルートを戻るだけ!

フェリー1

スーツケースを持っていたり、荷物があまりに多いと、バンクーバーフェリーターミナルからの市バスは大変かもしれませんが、荷物さえすくなければ、シンプルなルートでわかりやすいですし、とにかく他の行き方に比べて安いのでおすすめです!

基本的には人の流れについていけば大丈夫!

 

バンクーバーの市バスとスカイトレインの時刻表と料金表はこちら↓

https://www.translink.ca/

 

※すべての値段は2018年1月現在のものです。

 

バンクーバーへは、ショッピングや、美味しいものを食べに行く方がたくさん!ちょっとラーメン食べに行かない?という感じで行ける距離なので、ビクトリアにいる間にぜひ行ってみてくださいね☆

 

Miei

 

Comments are closed.