灯台通信 

ライトハウス留学センタースタッフブログ。カナダ・ビクトリアからの留学情報や留学体験談をお届けします

マック1

カナダのマクドナルド

| 0 comments

ライトハウス留学センターのインスタグラムを初めてから早3週間…ネタ探しにスタッフ一同毎日奮闘中です(笑)。特に最近は、カナダとビクトリアでのあるあるネタを始めたので、気持ちを来たばかりの頃の初心に戻し、どんなことに驚いたっけ?どんなことが日本と違うかな?と思い返しています!ぜひチェックしてみてくださいね☆

さて、今日のご紹介は、全世界で誰もが知っているあのお店!!

そう、マクドナルド!!

海外旅行をした時に各国のマクドナルドへ寄ってみると、メニューがそれぞれの国に合わせて違うことに気付くはず!日本のテリヤキバーガー、インドのカレー味、韓国だとプルコギバーガーなど、その国の名物料理を垣間見ることが出来ます。

カナダのマクドナルドは、日本のマクドナルドに比べるとかなりお高め。世界のビッグマック価格ランキングだと、日本が35位(380円)のところ、カナダはなんと10位(526円)!

日本でも最近値上がりが話題ですが、カナダのマックはお手軽にと言うよりはちょっとした贅沢品…。ただ、バーガーやポテトの大きさやチキンナゲットの数、ドリンクのサイズはカナダサイズなので、値段だけでは測れないのも事実…。

ところで、一番大きなカナダのマクドナルドと他の国のマクドナルドの違いは…なんと…

ロゴ!!

カナダのマクドナルドのMのマークには、カナダのシンボル、メープルリーフのマークが入っています!ロゴが違うのは世界中を見てもかなりレアなケースのよう。可愛らしいですよね♡

マック1 マック14

あとは、カナダの公用語にちなんで、必ず英語とフランス語の同時表記があります。

カナダ限定メニューについても考えてみたのですが、ほとんどはお隣アメリカのメニューとそこまで変わらない気がします。もちろん日本のメニューとはかなり違いますが^^

北米のマックの特徴は、ラップサンドが多いことかもしれません、具材をトルティーヤで巻いたものなのですが、ブレックファーストメニューから通常メニューに至るまで、かなりの種類があります。北米らしく、ベーグルサンドも充実。私のお気に入りの朝マックは、Egg LTベーグルサンドです☆

そして、カナダ限定と言えば、やっぱりプーティーンでしょうか。フライドポテトにグレービーソースをかけた、カナダ名物のジャンクフードです。ハイカロリーですが美味しいので、ぜひ食べてみてくださいね☆

そうそう、カナダのマックポテトは塩気が少ない気がします。多くののカナディアンがケチャップを付けて食べるから、塩分を減らしているのでしょうか?

意外なのが、サラダメニューが充実していること。量も多いので、それだけでヘルシーなご飯になるかも。

 

ビクトリアのマクドナルドでは最近機械化が進み、店頭のマシンかカウンターでの注文を選べるようになりました!

マック10 マック2

メニューを選んだり、コーヒーにいくつミルクやクリームを入れるかなど、全部マシンで選ぶことが出来ます。クーポンがある場合は、クーポンのページでスキャンして使います。

マック4

マシンでの注文の場合は、先に注文だけしてカウンターで支払いか、マシンで直接デビットカードもしくはクレジットカードでの支払いを選ぶことが出来ます。

注文が終わると、注文番号の載っている紙が出てきます。たまに紙切れかエラーで出てこないことがあるのですが、その場合はカウンターまで行って注文したけど紙が出てこないよと言って、注文ナンバーを教えてもらえばOK!

マック5

カウンターで支払いたい場合は、この紙を持ってOrder Hereと書いてあるレジまで行きましょう!

マック6

支払い完了後は、Pick Up Hereと書いてあるカウンターの前で待ちます。スクリーンにIn Progress(準備中)と Now Serving(準備完了)の欄があり、自分の番号を確認!出来上がったらスタッフの人が番号を呼んでくれます。

さて、カナダのマクドナルドには、ホットドリンク購入者への素敵なシステムが!

コーヒーカップの側面には、ポイントカードがついています。

マック11

その横にはポイントシールがついているので、ポイントカードをはがしたら、シールをカードに貼りましょう!

マック12

このポイントシールを7枚集めると、1杯無料でホットドリンクが貰えます!留学中の節約にはぴったりですよね☆

コールドドリンクは、カップだけ渡されて自分で入れるシステムなので、ミックスしたり、好きなだけ入れたり、氷抜きにしたり出来ます。

え~海外に来てまでマクドナルド?と思うかもしれませんが、日本のマクドナルドと違うので面白い!

一回は試してみるといいですよ☆

 

Miei

コメントを残す

Required fields are marked *.