灯台通信 

ライトハウス留学センタースタッフブログ。カナダ・ビクトリアからの留学情報や留学体験談をお届けします

coho7

ワーホリまたは学生ビザへの切り替え~Port Angeles編~

| 0 comments

ロングウィークエンドはいかがでしたか?私は、サンクスギビングデーのターキーや、Crab Festの蟹の食べ過ぎでお腹を壊しました笑。そろそろダイエットを始めないとなぁと思うのですが…。はてさて…。

さて、カナダへ留学する際、観光ビザや学生ビザで入国して、後日ワーキングホリデービザに切り替える場合、もしくはワーホリビザから学生ビザに切り替える場合に、一度カナダから出国して再度カナダに入国し、新しいビザを発行してもらわなくてはならないことをご存知ですか?

一度日本に帰ったり、国外のどこかへ旅行へ行ったついでに切り替えなくてはいけないのですが、金銭面ではかなりの負担でもありますよね。

ビクトリアからで、なるべくコストを抑えて近場で済ませたい場合は、以下の場所が候補になります。

☆Port Angeles(航路)

☆Seattle(航路、陸路、空路)

☆カナダ・アメリカの国境「Peace Arch」(バンクーバーから陸路)

ポートエンジェルスは、ビクトリアから一番近いアメリカです。インナーハーバーからフェリーが出ていて、1時間半で着きます。シアトルもインナーハーバーからフェリーが出ていて、3時間ほどです。バンクーバーから列車に乗ったり、バスで行くこともできます。もちろん飛行機でも。ピースアーチは、バンクーバーからバスで1時間半ほどです。

 

今回は、ビクトリアから日帰りで行きやすいPort Angelesでのビザ切り替え方法をご紹介します☆

Port AngelesへはCoho Ferryというフェリーで行きます。片道1時間半なので、日帰りで行って来ることが出来ます。チケットは事前にCoho のウェブサイトで買うか、当日フェリー乗り場のチケット売り場で買うことが出来ます。

料金(片道)

大人(12+) $18.50 (CAD$23.85)
子供(5 – 11) $9.25 (CAD$11.95)
4歳以下 FREE

※アメリカドル表記。()内がカナダドル。

クレジットカード、アメリカドル、カナダドルで購入できます。船のスケジュールは、Coho ferryのウェブサイトで確認できます。

Port Angelesでビザ切り替えの場合に必要な持ち物

☆観光ビザもしくは学生ビザ→ワーキングホリデービザの場合

1.ESTAの取得

2.パスポート

3.ワーキングホリデー発給許可証

*4.海外保険証

 

☆ワーキングホリデービザ→学生ビザの場合

1.ESTAの取得

2.学生ビザ発給許可証

3.学校入学許可証

*4.銀行残高証明書

*5.海外保険証

*は万が一の為。

 

Port Angelesに行く当日は、フェリーターミナルには20分前までに着くようにしましょう。チケットをお持ちでない場合は、もう少し早く行く方がいいかもしれません。

coho3

フェリーターミナルは、ダウンタウンからインナーハーバー沿いをずっと歩いて、議事堂の前を通り、さらに少し歩いた先の右手にあります。Black Ball Ferry Lineと書いてある赤い建物が乗り場になります。建物に入ると左手にチケット売り場があります。

coho4 coho5

チケット表記は片道料金で、カナダドル、アメリカドル、クレジットカードで支払い可です。

チケットを買ったら、アメリカへの入国審査があります。この時点ではまだビザの切り替えは行われません

coho6

こちらが入り口です。時間になるまで並んで待ちます。

入国審査では、パスポート、ESTAの確認と、指紋採取、顔写真の撮影、簡単な質問があります。そして、空路でのアメリカ入国と違って、航路の場合、入国許可証6ドルの支払いが必要です。こちらの入国許可証は3か月間有効なので、3か月以内に陸路か航路を再び使ってアメリカに行く場合は、再度支払う必要がありません。支払いにはアメリカドルかクレジットカードのみですが、アメリカドルはぴったりでないとお釣りがないと言って断られてしまう場合もあるので、クレジットカードの携帯は必須です。

入国審査に通れば、いざ、船に乗り込みます!

船の前でスタッフに、チケットと乗客の情報を書いた白い紙を渡します。この紙は、待合室に置いてあるか、チケット売り場で貰えます。

coho7  coho2

1時間半の短い船旅ですが、中にはちゃんとカフェやソファ、お土産屋さんまであります。

coho13 coho10

Coho ferryのグッズまでありますよ!

coho15

1時間半のんびり船旅をエンジョイしたら、Port Angelesに到着です。

着いたら簡単なパスポートチェックがあり、それをクリアすればいざ入国です!

Port Angelesの街は可愛らしいですし、たった数時間でもちょっとした観光を楽しめます。観光してもよし、すぐに帰りの船に乗ってもよしですよ^^

coho14

帰りの船も、出発20分前にはターミナルに行きましょう。船に乗る前に、パスポートチェックがあり、チケットと乗客カードを渡します。その際に入国カードをもらってください。入国カードは飛行機での入国カードと同じものです。船の中で書き込んで、ビクトリアに着いたら入国審査官に渡してください。。

 

1時間半後、ビクトリアに到着したら、今度はカナダへの入国審査があります。この際に、ビザの切り替えが行われます。

必要書類、パスポート、入国カードを持って、列に並んでください。順番が来たら、入国審査官に、ビザの切り替えをしたいと伝えましょう。別の部屋で待たされ、準備ができるとビザを渡してくれます。混雑状況にもよりますが、そんなに時間もかかりませんし、あまり難しいことも聞かれないようです。

これでビザの切り替えは完了です!

 

お疲れ様でした!

そんなに難しくはないですし、1日で行ってこれる上に、交通費だけだと往復$50未満で済むのでとても助かりますよね☆ 夏はフェリーの本数が多く、滞在時間も多めにとれるので、ちょっとした観光にもおすすめです☆

ただ、1月から3月までは日帰りで行けるフェリーが出ないので、そこだけお気を付けください。

後日、Port Angelesの観光スポットもご紹介しますね☆お楽しみに!

 

Miei

コメントを残す

Required fields are marked *.