灯台通信 

ライトハウス留学センタースタッフブログ。カナダ・ビクトリアからの留学情報や留学体験談をお届けします

20729214_1755187627844238_5587790755791269298_n

ビクトリアのバス事情

| 0 comments

みなさん、ロングウィークエンドは楽しめましたか?Symphony Splash は観に行きましたか?8月も中旬に突入です!夜は涼しくなってきたので、羽織りものを持ち歩いた方がいいかもしれませんね^^

新しくビクトリアにいらっしゃる方がたくさんいる季節ですので、今日はビクトリアのバスについてご紹介したいと思います。

フェリーやタクシーを除くと、ビクトリアの交通機関はバスのみ!乗りこなせなくてどこにも行けない…なんてことにもなってしまうので、少しでも参考になれば幸いです^^

まずは料金制度から!

*現金:$2.5

*バスパス(マンスリー):$85

*バスチケット(10回分回数券):$22.5

*デイパス:$5 or バスチケット2枚

18歳以下の方は、バスパスのみ$45で購入できます。そのほかの料金は共通です。

20768094_1755159424513725_209117321203723090_n 20664071_1755159407847060_2067815489472407530_n

 

 

 

 

 

 

 

 

バスパスは、1日始まりの月末終わりなので、日本の定期券のように途中から始めることはできません。そこで、カナダに来た日から月末までの日数と料金を計算してみましょう!場合によっては、バスチケットとデイパスでその月は過ごした方がよい時が多々あります。その時は、翌月からバスパスを購入してください。ちなみに、バスパスは、4週目くらいからその次の月の分を買えるようになります。

 

バスパスとバスチケットの購入場所ですが、ダウンタウンだと、Bay Centreの宝くじ売り場か、セブンイレブンがわかりやすいと思います。

その他ですと、全店舗ではないですが、London Drugs, Shoppers, Mac’s, Fairway, Thrifty Foodsなどでも買えます。家の近くだとどこで買えるのか、ホストファミリーに聞いたり、BC Transitのウェブサイトでチェックしてみてくださいね^^

デイパスはバスでの直接購入になります。おつりが出ないので、5ドルか、バスチケット2枚を用意しておきましょう!バスドライバーに、Day pass please と言えば大丈夫です!

回数券と現金は1回だけの乗車なので、乗り継ぎがある場合、1回以上乗る場合は、デイパスにしましょう。

デイパスとバスパスは、ビクトリアのローカルバスなら、基本的にはどこまでも一律乗り放題です^^ とても便利ですよね!

 

バスの時刻表、行先は、バスにも置いてある冊子で確認できます。

20729214_1755187627844238_5587790755791269298_n 20708067_1755187631177571_1103024984843241874_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この冊子は、弊社のオリエンテーションの際にお渡ししますので、ご安心ください^^

 

そして、とても便利なのが、Transitというアプリ!

Wifiがなくても、その場所から出るバスや、時刻表、行先や乗り継ぎがわかる上に、バスに乗っていて、降りるバス停がどこかわからなくても、GPSで今どのあたりのバス停なのか教えてくれます!初めての場所や、夜暗くてバス停が見えない時にも大助かり!

ちなみにこのアプリは、バンクーバーでも使えます^^

2つのアイテムを駆使すれば、きっと迷わず行けるようになるはず!

Wifiがある時には、Google Mapsも便利ですよね^^

 

ビクトリアのバスは時間通りに来ないことがよくあります。遅延はもちろん、早く来て、待たずに行ってしまうこともしばしば。5分前にはバス停で待っていた方がいいでしょう。特に、終バスの時には要注意!

土日は本数も少ないので、バスの時間をよく確認してくださいね。

一本来なかったり、混んでいる時間帯だと、満杯で乗せてくれないこともよくあります。カナディアンになったつもりで、寛容な心で次のバスを待ちましょう(笑)

 

最初は家からダウンタウンまで。次は、ショッピングをしにMayfairやUptownまで。ちょっと遠出をして、ブッチャードガーデンやシドニーまで行ってみて。そして、慣れたら、今度はローカルな場所にも行ってみましょう!ビクトリアには綺麗なビーチや知られていないカフェ、おしゃれなビレッジ、可愛いマーケットなどがたくさんあります。きっと素敵な出会いがあるはず^^

バスに乗って、いっぱいお出かけして、現地のEnglishとCultureを学んでくださいね^^

 

Miei

コメントを残す

Required fields are marked *.