灯台通信 

ライトハウス留学センタースタッフブログ。カナダ・ビクトリアからの留学情報や留学体験談をお届けします

リス

ハミングバードの巣

5月も半分過ぎたというのに、今年のビクトリアはまだ初夏には程遠い天気の日が続いていますね。日中は日が照っているところはいいですが、日陰はまだ涼しすぎるくらいですよね。夏が待ち遠しい!

とはいえ、偶に綺麗に晴れた日はぽかぽかして散歩にはもってこいの季節です。この時期はいつも犬の散歩に行く雑木林でもリスや子ウサギなどをあちこちで見かけるようになります。先日も音がした方を何気に見ると・・・ 枝にリス リス写真中央の枝にいるんですが、体長約25センチ位の灰色のリスがいました~!日本からでは想像しづらいですが、意外とビクトリアには至る所にこの灰色のリスがいるんですね。家の塀とか電線の上とかね^^

そして更に・・・これはウォ●ーを探せより格段に難しいと思いますが、この下の写真、何が映っているか分かりますか??巣はっきり言って、肉眼でもあまりの小ささに場所が分かっていても探すのが大変なんですが、なんとこの写真中央にはハチドリ(ハミングバード)の巣と親鳥が映っているんですよ!アップしたのがこちら↓

キャプチャ分かりました?? この巣自体が、大体ミスタード●ナツのドーナツ一個分に満たない位の大きさなんですよ!そしてのその小さい巣の中には、多分これまたちっちゃい卵を温める親ハミングバードの姿が・・・(顔を右に向けて、くちばしがあるのが見えますよね!)

雑木林の中にある遊歩道脇の樹上1.7メートルくらいの所にあったんですが、こんな小さな、しかも完璧にカモフラージュされた巣なんで誰かに教わらない限り絶対自分じゃ見つけられませんよね!ちなみに私は、このハチドリを撮影していたカメラマンから聞いたおじいさんからまた聞きしたんですが、最初の数日は見つけられませんでした(笑)!

北米には結構いるハミングバードですが、なんせ飛ぶのが早くてなかなかゆっくり見る機会はないですし、ましてや巣なんて初めてだったので新鮮な驚きでした。

Yuko

Comments are closed.